「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞写真の裏側で。。。

昨日のユーコンの新聞に、ウィンドリバーで撮影したドールシープの写真が載りました。

実際の新聞は白黒で一面に出ています。

開発か保護かの議論で熱い地域なので、いいタイミングだったかもしれません。

そして新聞には載らなかった写真がふたつ。

新聞に掲載されたドールシープを撮影していた時の写真です。

一緒に川旅をした友人が送ってくれました。

そう、2、3前のブログ記事にしていたよれよれパンツ姿の撮影です。

恥を覚悟で掲載しますね。
(普段はまじめな文体で書いていることの多いブログ記事ですが、生身の僕はもっとお気楽な?人間ですので。)

シープも興味津々でこちらの姿を見ていましたよ。

pants tomo 1
<シープの親子に見つめられる。何故かお尻を手で押さえています!?>

pants tomo2
<おもわずポーズ。写真家としてのプロフィール写真で使いましょうか。。。>

普段は服を着て撮影していますのでご心配なく。

そしてこの姿で崖を登って撮った写真がこちら。

ユーコンニュース Yukon NEWS

8月17金曜日に新聞に載りましたので、2、3日は上のサイトで見れるはずです。

新聞の写真だけみると、撮影者がまさかパンツ姿だとはだれも思わないでしょう。。。

theme : 旅の写真
genre : 写真

先住民の街のギャラリー

今日は本当に久々に隣の先住民の街、カークロスへいってきました。

新しくギャラリーがオープンしたということで、管理している友人から写真をもってきて飾ったらといわれて行ってきました。

歴史的建造物を改築した建物で、改築中であった冬の間にもいきましたが、完成してみるときれいに出来上がっています。

外は昼から久々に夏の晴れ空になり、ユーコンの夏という気持ちいい天気。

carcross gallery
<カークロスのギャラリー>

持っていった少しの写真を壁に飾ってもらいました。

観光客がたくさんアラスカの港町から上がってくるところですが、

既に何人か見てくれていました。

こうして新しい場所にいくと、写真も嬉しく感じることだと思います。

撮ったこちらも人が見てくれると照れくさい反面、内心は嬉しくなりますね。

carcross gallery2
<観察中のおばさん。オオカミの前で。>

バンクーバーへ戻ってきました。

昨日バンクーバーへ戻ってきました。

vancouver.jpg

伊丹空港では、今回1ヶ月日本での旅を共にしたYさんが見送りにきてくれました。

そしてバンクーバー空港に到着すると、偶然お会いしたのがこちらに住んでいるNさん。

いつもお世話になっている方で、日本へ出発する前もお食事をご一緒したばかりでした。

日本からのお客さんを迎えにきていたところですが、こうして出る場所と戻る場所で

出会える人がいるのは嬉しいですね。

そのNさん曰く、明日シアトルマリナーズの試合でダルビッシュが投げる試合を見にいくということ。

ちょうど明日都合がついたので、こちらもタミーと弟さんと国境を超えていくことにしました。

ホワイトホースには、22日に戻ります。

釧路にてばたばたと。。。

今回の滞在で始めて釧路にやってきています。

今回出会った児童書本屋のプー横丁にフォトブックを届けにいき、その後はタミーがお世話になっていた陶芸教室へ。。。

夜は鶴居在住中に本当にお世話になったFさん夫妻の家にて嬉しい再会。

あのおいしい夕食を楽しみ、泊めて頂きました。

次の日には以前アラスカにご一緒したTさんに会い、そして午後からはヨットのマットとジルの日本のお父さん、お母さんであるKさんご夫妻にお会いしました。

その合間にFM釧路のスタジオにお邪魔しに。。。

いつもはユーコンからスカイプを使ってお話をしているパーソナリティーのみどりさん。

久々に実際に再会です。

midorisan.jpg
<パーソナリティーのみどりさん>

さっそくスタジオに招かれて、お話をしました。

スタジオは2度目ですが、変わっていないですね。

tomo fm946
<放送は5月17日 15時30分からspot storyのコーナーにて。インターネットラジオにて。www.fm946.com>

今夜は去年ユーコンに遊びにきてくれたR&Kの家に行き、飲み会へ。

明日は旧友を囲んで昼食後鶴居へ帰り、夜は大家さんとのお別れ会。

そして気づけば北海道とはしばしさよならとなってしまいます。

それぞれの再会の時間は短いですが、嬉しい時間が続きます。

でも今回はほとんど少しあっただけだったり、全く会えない人もいたり。

今度はもっと1ヶ月ぐらいかけて北海道に帰ってこないとだめですね。

こちらも外交官みたいにさっと人に会うのではなく、じっくりゆっくりと関係を楽しみたいですから。

でも今回は1年に一度こちらへ来るというパターンが作れただけでも良かったと思っています。

残りの北海道、楽しみまーす。

レティシアでの写真展終了

京都から帰ってきました!

レティシアでの2週間にわたる写真展が終了しました。

letitiae kid
<北海道で会ったHさんのご家族と。大きくなったねー。>

ほぼ2日間を除いて毎日通っていましたが、終わってしまえば本当にあっという間です。

写真を壁から外して梱包をし、全ての片付けや荷物の発送をして、大阪のYさんの家へ。

やっとほっとできたため、話し込んでいると朝の3時になってしまいました。

今回もレティシアのご夫妻、Yさんをはじめ、本当に多くの方々にお世話になりました。

海外から全てをアレンジして京都に滞在しながらの今回の展示でしたが、大きな問題もなくスムーズにいきました。(プリンターを貸してくれたKちゃん、ありがとう。パネルを貸して頂いたこがいさん、ありがとうございます。)

そしてレティシアまで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

わざわざ遠方から来て頂いた上に、おみやげまで多くの方から頂き、その上にフォトはがきブックや(なかには写真まで)購入して頂いて、本当にこんなによくしてもらっていいのかな?と不安になるくらい温かくしてもらいました。

素敵な新たな出会いもありました。(メリーのSさん、お世話になりました。フィルムとマニュアルカメラで写真を撮り続けるTさん、感動しました。はだかで自給自足的にマグロを突きにいく方、強烈でしたよ。)

毎回思うことですが、本当に一人ではできませんし、もっと正確にいうと自分がやっているという感覚も以前よりもありません。ひとつひとつの紐(縁といってもいいですね。)を辿りながら、前へと進まされている感覚です。

今回新たに出会った方々、以前から変わらず僕と妻タミーに関わってくれる方々、同じ時間を共有させて頂いてありがとうございました。そして今回は遠くから応援してくださった方々も、どうもありがとうございました。

今回出来たご縁をもとに、ゆっくりと進んでいきます。



写真展が終了して一息つきましたが、あまり余韻に浸る間もなく明日から北海道へ飛びます!

1年ぶりの北海道へ。

様々な人との再会、山小屋での時間楽しみにしています。

また北海道から更新します!

皆さん、写真展ありがとうございました〜。

maron and tomo_edited-1
<マロンちゃんと、最後の2ショット>

tammy maron_edited-1
<マロンと戯れるタミー>
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。