「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾディアックで湖を

昨日はゾディアックという船で湖を超えてきました。

知り合いのディーンに誘われて、彼の運転でユーコン川の上流へ。

巨大なトラックに大きなトレーラー。

ここではなんでも大きく、お金がかかるような遊びがたくさんあります。

僕はお金がかからない人力のカヌーやカヤックが好きですが、連れて行ってもらえるものなら嬉しい限り!

楽しく同行させてもらいました。

dean river
<ユーコン川にボートを入れます。>

すぐに大きな湖のマーシュレイクに出ました。

これまた大きな湖で、モーター付きの船でも端から端まで1時間ほどかかります。

途中インオンザレイクというすてきな宿泊施設に立ち寄り、コーヒーを頂きました。

レイクラバージュのカヌーが苦行のようでしたが、今回はなんだかバケーションのようです。

そして次の湖タギッシュレイクとつながり、そこからカークロスという先住民の街までいってきました。

普段は車でしかこないところですが、こうして水の上からやってくるのは不思議な感じです。

dean lake
<ゾディアックを操作するディーン>

街で今バンクーバーやホワイトホースで盛り上がっているホッケーを見ましたが、バンクーバーカナックス

が負けていたので引き上げました。

日本ではあまりみないホッケーも(釧路ではクレインズという立派なチームがありますが)、

こちらでは国民的なスポーツです。

明日はまた陸路でカークロスにいく予定で、モンタナマウンテンという山に出かけてきます。

ちなみにディーンはこちらでは知っている人がいるかもしれませんが、
不動産を売るセールスマンで「Bald Guy=(直訳:ハゲ男)」
というニックネームで通っています。

ネーミングが良いのか、家を買おうとしたことがない僕でも前から彼のことを知っていましたよ。

最近は書いたビジネスのセルフヘルプ関係の本を出版しました。

英語ですが、ビジネスの成功に興味のある方は是非どうぞ!

Bald Guyの由来も書いています。。。

Stop Wishing and Start Winning By Dean Phipott




theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

Comment

Secret

No title

おはようございます^^
ご教示ありがとうございます。
ヤギさん、近くに寄っても穏やかでとても警戒しているように感じませんでした。わたし図太いのかな?ww

犬たちは、猫にシューシュー言われてもLOVE光線発しながらくっついてくので、ヤギにも物怖じしないし。。
動物を眺めているともの凄く心惹かれるものですよね。
ご近所で飼われてるようなのでまた観察しに行ってきます!

Re: No title

こんにちは。どうやらヤギは怒ってはいないようですね。挨拶のひとつなのでしょうか?
動物はそれぞれ個性があっておもしろいですね。
野生動物でも臆病なもの、好奇心旺盛なものいろいろいますよ。
またおもしろいことがあれば、おしえてください。
うえむら


> おはようございます^^
> ご教示ありがとうございます。
> ヤギさん、近くに寄っても穏やかでとても警戒しているように感じませんでした。わたし図太いのかな?ww
>
> 犬たちは、猫にシューシュー言われてもLOVE光線発しながらくっついてくので、ヤギにも物怖じしないし。。
> 動物を眺めているともの凄く心惹かれるものですよね。
> ご近所で飼われてるようなのでまた観察しに行ってきます!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。