「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン川のビーバー

だんだんと日が長くなっている極北の街、ホワイトホースです。

夜の9、10時でもまだ夕日のような明るい状態が続いています。

昨日の夜9時ごろユーコン川のほとりで自転車を漕いでいると、一匹のビーバーを発見しました。

隠れながら様子を見ていると、どうやらお食事の時間。

アスペンの木の皮をはいで、うまく食べていました。

beaver blog
<合流したビーバー。ユーコン川のほとりにて。>

そのうちもう一匹もやってきて、二匹でお食事。

さほど警戒心もなく、かわいらしい姿を存分に観察できました。

ただ困るのが、最近出てきた大きな蚊たち。

夏になると原野に蚊があふれていますが、もうその時期が始まったようです。

何度か刺されてしまいました。

ビーバーは歯が鋭く、大きな木でも簡単に倒してしまうようです。

彼らの住処辺りのアスペンは、何本もの木の残骸がありました。

beaver cut tree
<大きな木も倒されています。>

theme : 動物の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

上村さんーーービーバーは生木か枯れ木のいずれを倒すのですか。また食べるためにとか巣を作るために倒すと聞いたことがありますが本当ですか。

No title

目に飛び込んで来る全てのものが被写体になる物ばかり…。
ブログの更新、日々楽しみに致しております。

Re: No title

伊藤先生 ビーバーは生のアスペンをよく倒しています。小さな枝は冬に食べるために貯蔵したり、大きな木は巣を作ったりしています。かわいいですが、すごいパワーです! 上村

> 上村さんーーービーバーは生木か枯れ木のいずれを倒すのですか。また食べるためにとか巣を作るために倒すと聞いたことがありますが本当ですか。

Re: No title

こんにちは。新鮮な気持ちで毎日ものを見ています。生活感が少しずつ出てきましたが、いつも新しい視点をもっていきたいと思っています!ブログみていただいて、ありがとうございます。がんばって更新していきます。

> 目に飛び込んで来る全てのものが被写体になる物ばかり…。
> ブログの更新、日々楽しみに致しております。

元気そうじゃん

なんか、あれだね。ブログやってると、カナダ(遠く)に行った感じがしないね。でも遠いね。魚釣ったらメールちょうだいね。

Re: 元気そうじゃん

元気にやってるよ。ネットでつながっていると、鶴居もユーコンも同じ距離だね。
今年の夏は鮭釣りに、比較的近いアラスカの街にいってくるよ。
釣れたらまた連絡するね。
あと、1週間ほど前、知り合いがホワイトホースの町でフライフィッシングのショップ始めたよ。
遊びにきたら、よってあげてね。

> なんか、あれだね。ブログやってると、カナダ(遠く)に行った感じがしないね。でも遠いね。魚釣ったらメールちょうだいね。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。