「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害チャリティー

週末は札幌からの友人を山小屋にて楽しい再会をした後、釧路の災害チャリティーオークション(その時の様子はこちら)に参加してきました。

主催者は山小屋建設も手伝ってくれた友人のライアン(アメリカより)と京子さん。

素敵な英会話教室とチャリティーショップ「Green Hill」を釧路にて経営しています。

世界を旅するのが好きな彼らは、行く先々で福祉団体を訪れ、商品を購入し、経営するチャリティーショップで売って寄付をしています。(この夏、ユーコン川下りも共にする予定です!)

もともとチャリティー精神があったカップルですが、今回は日本での大災害です。

いらないもの、使わないもの、チャリティーに使っていいものを皆が持ちより、オークションにかけるというものでした。

62人集まり、売れ残るものは何一つなく、集まったお金は160002円。 

1つ1つの額が小さいものがあったので、集金してみて驚きでした。塵もつもれば山もなるとはこのことですね。

京子さん曰く、「釧路でも災害後の状況をみて、自分達が普通の生活をしているのに罪悪感を感じている人がいた。何かできてよかった。。。」

全てのものが売り終わった4時間後、京子さんが涙をためていたのを見て、多くの人が熱く感じていました。

何かに貢献できる機会を作ってくれたライアン、京子さん、どうもありがとう。

こちらも少しは気持ちが和らぎました。

そしてこちらも何かをしようと思いました。

何ができるか。

手元に去年の夏に作った「極北と北海道のポストカードブック」が30冊ほどあります。

これを売って、北海道の友人で「災害救援ネットワーク北海道」を主催し、長年災害救助に携わっているヤンジー(ヤンジーのプロフィール)こと、山口幸雄さんの団体に全額寄付をしたいと思っています。

そしてまだ写真プリント販売もできます。この収益も全額寄付できますので、この際購入できる方どうぞ考えてみてください。(ブログにある写真でもプリント可能なものであればOKです。)

カナダ移住準備で忙しくなる前の、3月いっぱいまで受け付けます。

寄付先の「災害救援ネットワーク北海道」も被災地に援助にいく義援金を多く必要としています。

直接彼らに寄付していただいても助かります。(寄付情報はこちら。)

ポストカード寄付購入はこちら。(なくなり次第、終了します。)

リント寄付購入はこちら。


正直自分の生活もままならいのでどうかとは思いますが(苦笑)、もっと必要な人が今は多くいます。

宜しくお願いします。




   ポストカードブック    1500円+100円(送料、梱包料)=1600円 (税込み)

お支払い方法:便振替 銀行振り込み 
(振込先を発送とともにお送りします。ゆうちょ以外の振込みは手数料のご負担をお願いします。)  

特定商取引法にもとづく表記

<ポストカードブックの内容説明>

ポストカードブックはポストカード16枚とミニブックが一体化しており、

ポストカード部分がミシン目で簡単に外せるようになっています。

友人や知人にポストカードを送ったあとでも、ミニブックとして手元に「小さな写真集」が残り、

1つで二つの楽しみ方ができます。

ポストカードに選んだ写真は、単体としてポストカードとして送る際に喜んでもらえるものを選びました。

Front Cover 表紙
pc front cover facing
裏面
postcardbook postcard ura

1Page ドールシープ親子
1 facing
2Page 丹頂親子
2 tancyo oyako
3Page 餌のネズミを運ぶエゾフクロウの親
3 ural owl mother
4Page 朝日の中向かい合う丹頂カップル
4 tancyo facing
5Page クルミの木の上のエゾリス
5 ezorisu
6Page 親子で向かいあうグリズリーベアー
6 grizzly oyako
7Page 満月を背景に飛ぶ丹頂
7 fullmoon tancyo
8Page 赤く染まったツンドラに立つオオカミ
8 grey wolf
9Page ドールシープの若雄
9 young ram
10Page ティピーとオーロラ
10 tipi aurora
11Page ドールシープと虹
11 rainbow sheep
12Page 雪の上で眠るアカギツネ
12 sleeping fox
13Page 立ち上がるグリズリー
13 standing grizzly
14Page 親子の白頭鷲
14 bald eagle oyako
15Page オーロラ
15 descending aurora
16Page 先住民族の古老
edith.jpg
Last Page 最終ページ
pc last editor

postcard book detached from top
<はがき部分を切り取った状態>

postcardbook detached
<はがき部分を切り取ると、ミニ写真ブックが残ります。>

Comment

Secret

No title

上村さま、記事を読んで私も目頭が熱くなりました。
ポストカードブック購入させて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します!

Re: No title

Emiさま
暖かいお気持ち、嬉しいです。ありがとうございます。
早速今日お送りします!

上村

> 上村さま、記事を読んで私も目頭が熱くなりました。
> ポストカードブック購入させて頂ければ幸いです。
> 宜しくお願い致します!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。