「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Look to This Day

先日ガイドで一緒になったジョン・アイザックさん(www.johnisaac.com)が残していってくれた言葉です。

あとでメールでまた送るからといってくれていたジョンさん。

3日ほど前に、写真と共に送られてきました。

Look to this day   今日のこの日を見なさい
for it is life       それが人生だから
the very life of life    それこそが人生なのだ
in its brief course      一生の短い間に
lie all the realities       全ての現実が横たわり
and principles of existence.    存在の真実がある 
The bliss of growth          成長の喜び
the splendor of action         行動の輝き
the power of glory.            力の栄光
Yesterday was just a dream      昨日は記憶に過ぎず
and tomorrow only a vision.      明日は空想に過ぎない
But today well lived            だが今日をよく生きたならば
makes every yesterday          昨日までの全ては幸せな記憶となり         
a dream of happiness            明日からのことは希望の未来像となる
and every tomorrow
a vision of hope.
Look well therefore to this day.       だから、今日この日をよく生きなさい

an old Sanskrit proverb 古代サンスクリットの諺

reflection of light
"Reflection of Light" <バンクーバーで闘病中のNさん、この言葉をお送りします。>

Comment

Secret

No title

素敵な言霊です。
地震の被害が各地に及んでいます。
互いにいたわり、今瞬間を生きる事が大切なのだという事を感じさせられます。
釧路の先輩宅も被害がなかった様ですが、東北、北海道方面の方々、寒さを伴うこの状況。
暮れぐれもお気をつけて下さいませ。

Re: No title

書いた翌日にこんなことが起きるとは思ってもいませんでした。
まだ救援を待っている人や行方不明者が多数いる中で、厳しい状況ですね。
こちらは日常生活は普段と変わらない状況ですが、逆にそれが不気味です。
毎日ニュースを見ながら、様子を伺うことしかできていません。


> 素敵な言霊です。
> 地震の被害が各地に及んでいます。
> 互いにいたわり、今瞬間を生きる事が大切なのだという事を感じさせられます。
> 釧路の先輩宅も被害がなかった様ですが、東北、北海道方面の方々、寒さを伴うこの状況。
> 暮れぐれもお気をつけて下さいませ。

No title

素晴らしい言葉をありがとうございました。
このところ治療薬の副作用が強烈で食欲がガクンと落ち、なにをしてもすぐに息切れが激しくまるで自分の体ではないようです。
精神的にも落ち込んでる所へ今回の大地震関連のニュースに涙が止まらず、さらに去年の夏からホスピスケアー状態だった愛猫のタマ(16歳)の状態が限界に達し、相当に迷いましたが明日14日永眠させる事に決まりました。
何もかもが同じ時期に集中しやり切れません。
精神的に強くなることが第一、そして食べなくてはいけませんよね。
ヌークリアプラントのことではこちらのニュースでも大騒ぎです。雲に運ばれて放射能入りの雨がbcの農作物や自然水に降り掛かると・・・。

いつかは必ず夜明けが来ることを信じて祈るのみです。

Re: No title

大変な時期に、コメントをありがとうございます。
副作用、本当につらそうですが頑張ってください。
日本もとんでもない状況ですが、こちらからモ祈っています。

> 素晴らしい言葉をありがとうございました。
> このところ治療薬の副作用が強烈で食欲がガクンと落ち、なにをしてもすぐに息切れが激しくまるで自分の体ではないようです。
> 精神的にも落ち込んでる所へ今回の大地震関連のニュースに涙が止まらず、さらに去年の夏からホスピスケアー状態だった愛猫のタマ(16歳)の状態が限界に達し、相当に迷いましたが明日14日永眠させる事に決まりました。
> 何もかもが同じ時期に集中しやり切れません。
> 精神的に強くなることが第一、そして食べなくてはいけませんよね。
> ヌークリアプラントのことではこちらのニュースでも大騒ぎです。雲に運ばれて放射能入りの雨がbcの農作物や自然水に降り掛かると・・・。
>
> いつかは必ず夜明けが来ることを信じて祈るのみです。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。