「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸の震災と山小屋

1月17日。

昨日は神戸の震災があった日でした。

あれから何年たったのでしょうね。月日があっという間に過ぎていきます。

当時の僕は高校一年生。

地震があった当日は自宅にいましたが、幸いにもマンションは倒壊しませんでした。

大きく建物が揺れる中、家族全員で台所テーブルの下に隠れていたのを思い出します。

揺れがおさまると、水は出ず、電気もしばらくは切れている状態でした。

家族で近所の池へ水をバケツに汲みにいき、トイレ用に保存しました。

コンビニにいくと、見事にものがほぼ全部売り切れ状態。

震災中心地では、ソーセージ1本5000円で売られていたと聞きました。

僕の世代では、文明が機能していて当たり前の時代に育ちました。

蛇口をひねると水が出て、スイッチを入れるとものが動いて当たり前です。

学生時代に旅をしたインドやアジアの国々では、この事実は当り前ではないと知りましたが、

当時の僕は基本的なライフラインはあって当然だと思っていました。

この時の記憶が後に影響を与えたのでしょうか。

定かではないですが、徐々に文明とは離れた場所やそこでの体験を求めていったような気がします。



最近はほぼ毎日夜になると、山小屋へ向かって歩きだします。

ヘッドランプを持たずに15分ほど歩くのですが、あるのは静寂と闇が支配している夜の森。

月や星を眺めながら歩いていくと、不思議と北極を歩いているだろう白熊のことが頭に浮かんできます。

きっと同じような感覚なのかなと。

山小屋に着くと、薪ストーブをたき、ランタンに火を灯します。

お気に入りの本を読んで、限りあるタンクの水を飲みながら、考えごとをします。

今宵も山小屋へ。

満月が近づいてきています。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。