「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山小屋の集い

山小屋建設に関わってくれたコアメンバーが、ようやく一緒に集まりました。

いつもコンスタントに手伝ってくれていた釧路のFさん、Kちゃん。

そしてここの大家さんも含めた皆が始めて一同に集まり、晩酌会を開きました。

cabin party f
<皆でわいわいがやがやと。。。>

夜はマイナス20度まで下がっていましたが、山小屋の中は快適そのもの。

おいしい料理とお酒を堪能しましたよ。

chopping wood
<大きな斧で薪を割る。じわじわとした充実感が全身にただよいます。>

firewood passing
<割った薪を皆で運んでもらいました。>

今夜もマイナス15度前後の鶴居村。

星がきれいに出ています。

Comment

Secret

気分の良い生活していますね

上村さん
気分の良い生活をしていますね。私の少年時代の生活と同じで平田忠幸君も楽しんでいるでしょう。福岡/博多も冷え込んで時々雪がちらつきます。お元気で。

伊藤重行

こんにちは

夏に銀座のギャラリーにお邪魔しました。
極寒のごようす、、雪の結晶が目視できそう。
でも仲間が集まれば!
身も心もあったまりますね!
ほんとうに山小屋を建ててしまって!上村さんほんとスゴイですね。
うちの毛むくじゃら達も雪を漕いで楽しいだろうなぁと。
いまやろうというスピリットが沸いたら→すぐアクションできることが、人生を長く楽しむ秘訣でしょうか。
見習らいます。

アザラシさん、めんこいすね
寒くないんでしょうかーみず

またご活躍、拝見しにきますね

Re: 気分の良い生活していますね

伊藤先生

ご無沙汰しています。今年も宜しくお願いします。残り少なくなりつつある支雪裡の生活ですが、できる限り満喫しています。大家さんも時折立ち寄ってはお互い楽しい会話で盛り上がっているところです。ここの昔の生活は、僕には話からしか想像できません。10年前でももっと違ったような話も聞きました。そのころをまさに生きていた先生、今の僕の環境は全く違いますが、ユーコンやアラスカの体験から、なんとなく想像しているところです。それぞれの時代で、生活も様式も変わっていくのだと思いますが、短い間でもここに関わることができてよかったです。定期的にまた帰ってきたいと思います。いつか山小屋でおご一緒できれば幸いです。

Re: こんにちは

こんにちは、銀座ではお越しいただき、ありがとうございました!
こちらは寒い日が続いていますが、家や小屋の暖かさが身に沁みるこの頃です。
山小屋は多くの人の助けがあって、ようやく建った代物です。
忙しく動き回っていると、皆助けにきてくれるからありがたいものです。
ユーコン移住もきっとうまくいくと思います。とりあえず動くのが一番大切ですよね(少々無計画ですが。。。)
アザラシかわいかったですよ。まるまる太って、脂肪で寒さを防いでいるようでした。
ユーコンにいったら、また本格的に写真を始めます。そして個人ビジネスも立ち上げたいと思っています。またお会いできる日を楽しみにしています!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。