「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異質なものの融合

ここしばらくは、仕事でばたばたとしていました。

英語を教える仕事が最近増えていて、釧路でも鶴居でもほぼ毎日教えています。

もともと学校の勉強では英語だけが大好きで、大学時代に海外に出てからは異文化にずっと浸ってきた感じです。

おまけに国際結婚でもしていると、日本の端の山にいても英語は生活からなくなりません。

言語としての英語もそうですが、もっと興味があるのが言語の基礎となっている異文化です。

ここの理解なしにはスムーズなコミュニケーションがお互い成り立ちませんし(誤解があると、妻との英語でのけんか勃発です。必然的に不利な立場ですね。。。)、海外に長期で行くとなると、かならずこの価値観の違いを感じます。

英語といえば、この間英語で書かれた電子書籍を読める機械 Kindle(アメリカのアマゾンで買えます。)を初めて見る機会がありました。

かなりの本が小さな機械にたくさん入っていて、どこでも持ち歩けます。

世の中の進歩には驚くばかりですが、やっぱりアナログの世界と併用もいいものですよね。

lantern reading


先日は山小屋のランタンの光で本を読みましたが、どことなく落ち着きます。

筆でも執りたくなるのが電子書籍との違いでしょうか。

将来電子書籍をランタンの下で読むという「デジタル+アナログ読書」なんてこともありうるかもしれませんね。(もっとも電子書籍はランタンを必要とはしていないですが。)

デジタル化が進めば進むほど、もっとシンプルなものに、もっとアナログなものも生活に取り入れたくなります。

これからも、異質なものの融合「デジタル+アナログ」「日本語(東洋)+英語(西洋)」の併用生活が続きそうです。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。