「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年カレンダー オンライン販売

◎◎2011年カレンダーのご注文の受付を開始します。◎◎

◎◎ご注文フォームはこちら◎

表・裏が6ヶ月ずつ楽しめるようになっており、表が知床の親子ヒグマ、裏が極北のドールシープです。

極北に3年半、北海道に3年弱滞在した今、まとめとして北海道・極北両方の写真を使いました。

部屋やオフィスに、是非どうぞ!

カレンダー omote blog

表 1月~6月 カレンダー記載説明
 <Brown Bears Shiretoko, Hokkaido, Japan 北海道・知床半島をカヤックで旅していた時。切り立つ岸壁のふもとに、親子のヒグマが現れました。夏の知床に帰ってくる鮭を求めて、海岸から海岸へと移動し、海を泳ぐヒグマの親子。北海道に移って3年目、ようやくヒグマと出会えた瞬間です。波で揺れるカヤックの上から、夢中でシャッターを切りました。>

カレンダーの表には、素敵な名刺のデザインをしていただいた、M. Tokoさんのカリブーデザインを善意で使わせていただいています。

カレンダー 校正済み ura

裏 7月~12月 カレンダー記載説明
 <Dall Sheep Under the Rainbow Alaska, USA アラスカの原野が真っ赤に染まる、9月の初旬。山に住む野生の羊・ドールシープを求めて歩きました。小川を越え、道なきツンドラを進み、山を登ること3時間程。最初は小さな点であったシープの群れが、ようやく目の前に現れました。一日中彼らと過ごし、そろそろ山を下りようと思っていた頃。小雨と共に、極北の大地に虹が架かりました。>

カレンダーの裏には、このカレンダーをデザインして頂いた、Hiroto Saitoさんのかわいいシープデザインを使わせていただきました。(実際のカレンダーにはイメージが反転しています。)


◎◎夏の写真展で販売したポストカードブックも同時販売します。◎◎


価格:2011年ポスターカレンダー 1200円 (税込み) サイズはA3サイズ(297mm×420mm)

   ポストカードブック    1500円 (税込み)

   カレンダー&ポストカードブック 2700円→2500円


   ○○○ご注文フォーム(こちらをクリックしてください。)○○○

お支払い方法:便振替 銀行振り込み 
       (振込先を商品とともにお送りします。ゆうちょ以外の振込みは手数料のご負担をお願いします。)

発送方法:ポスターカレンダーを丸めたものを、頑丈な筒に入れて発送いたします。
     1部以上ご注文の方は、おそらく他の方の為のプレゼントと思いますので、
     カレンダーを一部ずつ丸めたものをまとめて1つの箱に入れて発送する予定です。
     
     1部以上のご注文で、全てのカレンダーをまとめてひとつの筒で送って欲しい
     という方はお知らせください。

送料:筒1つの場合、350円(梱包料込み)
   箱の場合は梱包料、送料の実費をお支払い下さい。
   送料&梱包料金額は、商品とともに同封する別紙を参照下さい。   

特定商取引法にもとづく表記


(注:売り切れ次第販売終了にさせて頂きます。ご了承ください。)


<ポストカードブックの内容説明>

ポストカードブックはポストカード16枚とミニブックが一体化しており、

ポストカード部分がミシン目で簡単に外せるようになっています。

友人や知人にポストカードを送ったあとでも、ミニブックとして手元に「小さな写真集」が残り、

1つで二つの楽しみ方ができます。

ポストカードに選んだ写真は、単体としてポストカードとして送る際に喜んでもらえるものを選びました。

Front Cover 表紙
pc front cover facing
裏面
postcardbook postcard ura

1Page ドールシープ親子
1 facing
2Page 丹頂親子
2 tancyo oyako
3Page 餌のネズミを運ぶエゾフクロウの親
3 ural owl mother
4Page 朝日の中向かい合う丹頂カップル
4 tancyo facing
5Page クルミの木の上のエゾリス
5 ezorisu
6Page 親子で向かいあうグリズリーベアー
6 grizzly oyako
7Page 満月を背景に飛ぶ丹頂
7 fullmoon tancyo
8Page 赤く染まったツンドラに立つオオカミ
8 grey wolf
9Page ドールシープの若雄
9 young ram
10Page ティピーとオーロラ
10 tipi aurora
11Page ドールシープと虹
11 rainbow sheep
12Page 雪の上で眠るアカギツネ
12 sleeping fox
13Page 立ち上がるグリズリー
13 standing grizzly
14Page 親子の白頭鷲
14 bald eagle oyako
15Page オーロラ
15 descending aurora
16Page 先住民族の古老
edith.jpg
Last Page 最終ページ
pc last editor

postcard book detached from top
<はがき部分を切り取った状態>

postcardbook detached
<はがき部分を切り取ると、ミニ写真ブックが残ります。>

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。