「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根干し、鹿の解体

今朝は久々に畑に入り、残っていたごぼうとトマトを収穫しました。

この夏は、ずぼらな性格なのと小屋作りに忙しいのとで、雑草抜きはほとんどしませんでした。

しかし作物というのはすごいもの。小さいながらも、様々な野菜が立派に育ちました。

夏にはいっぱいに伸びた雑草しか見えなかった畑ですが、そこには鳥や蝶がたくさんきて飛んでいました。

はからずも「自然農」?に近い姿になっていたのかもしれませんね。。。

午後からは、妻が大家さんの奥さんの大根干しを手伝いました。漬物用です。

daikon drying
daikon in line

その間僕は大家さんと4頭の鹿を解体。駆除枠で獲ってきたものです。

大家さんにアドバイスをもらいながら2頭担当しましたが、かなりの量の肉です。

切り方を今年ももう一度教えてもらいながら作業でしたが、基本的には「研究してやってみてね。」
という大家さん。

ナイフ片手に「研究」しながら、大まかな関節の位置や切り方などを覚えました。

大根干しには大家さんのお母さんも参加していましたが、昔の人は「手」にたくさんの知識が詰まっていますね。


Comment

Secret

No title

立派な大根ですね。

ご無沙汰しています。お元気そうでなによりです。
そちらはもう寒いでしょうね。

奥様にメルアドを教えてもらったのに、カナダにいらっしゃる間にメールできず、(やっぱり英語で書くのはハードル高く。苦笑。)ごめんなさい。
大家さんの大根、立派ですね。
シカの解体すごいな~。
今年はあちこちで、熊も出没して話題になっていますが、共生が難しい環境になっているんですね。

ウチの庭には、今しがた、青ガエルが出ました。

Re: No title

ご無沙汰しています。お元気ですか??確かに英語でメールを書いたり、電話で話したりするのは、なかなか最初はどきどきしますよね。でも喜ぶと思うので、今度機会があれば書いてあげてくださいね!
大根は夏に植えたものですが、かなりよく育ちました。荒地の方が大根は甘くておいしくなるみたいですよ。漬物も楽しみです。熊の出没は鹿の増えすぎ問題、いろんなところでバランスの欠如が顕著になってきていますね。ここからどうしていくのか。なかなか難しい問題ですが、長い目でみたら、またバランスがとれて行くのが自然のなのでしょう。そこにどう人間が関わっていくのかが、わかりませんが。。。
と難しいことは横に置いといて、また将来遊びましょう!



> 立派な大根ですね。
>
> ご無沙汰しています。お元気そうでなによりです。
> そちらはもう寒いでしょうね。
>
> 奥様にメルアドを教えてもらったのに、カナダにいらっしゃる間にメールできず、(やっぱり英語で書くのはハードル高く。苦笑。)ごめんなさい。
> 大家さんの大根、立派ですね。
> シカの解体すごいな~。
> 今年はあちこちで、熊も出没して話題になっていますが、共生が難しい環境になっているんですね。
>
> ウチの庭には、今しがた、青ガエルが出ました。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。