「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然写真+α

はやいもので、8月終りの知床カヤックの旅から1ヶ月が過ぎました。

多くのヒグマが自由に動き回る場所が日本にある。

その光景を見れただけでも、行った甲斐がありました。

bears from kayak yellow
<カヤックの上に載せたペリカン防水ケースには、タフなカメラ機材が入っています。>

一般的に「熊は怖い」というイメージが先行していますが、

「熊よりも海の方がよっぽど危ない。」とカヤックの新谷さんもいっていました。

カヤックの上から親子熊をしばらく追っていましたが、

波で揺れるカヤックの上からの撮影はとても困難で、

構図あわせやピントあわせもかなり失敗しました。

それでも海の上での状況判断をしながら撮っていく中で、満足のいくショットがいくつか残っていました。

個人的にはこうして体を動かし、しっかり周りを五感で体験しながら写真を撮っていく。

そして写真以外のことも積極的に試していく。。。

一見遠回りに見えるやり方でお金も労力もかかりますが、そのほうが一番楽しいですし、後にもたくさん話せるストーリーが生まれそうな気がします。(もちろんぱっと行って、ぱっと撮るときもあります。)

写真を撮ることだけが目的となってしまうと、大切な何かを見逃しているように感じてしまいます。

今回も知床で見て感じたことを、長々とパソコンに書き出して残しています。

大切なことや強烈な経験は、時を得ないとなかなか出てこないものですね。

少しずつ今までのこと、そしてこれから経験していく中でのことを書きまとめていきたいと思っています。

bear oyako pose blog
<知床の親子ヒグマ。今回の旅で、好きなショットの1つです。>

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。