「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー銀座までの行き方

ギャラリー銀座までの行き方

今日から始まります、ギャラリー銀座での個展。行き方をギャラリーのサイトから転載させていただきました。

皆様、お待ちしています!


・7月26日(月)~8月1日(日)
上村知弘 写真個展 「Life in the North -極北・北海道の生命と暮らしー」
場所:ギャラリー銀座 時間:11:00~18:30 (最終日は17:00まで)
開場には7月28日(水)から最終日の8月1日(日)までいる予定です。

場所:中央区銀座2-13-12
時間:11:00~18:30/最終日17:00

**************************************
 ~ギャラリー銀座まで交通~ 文・ギャラリー銀座 岩井様

【有楽町駅】JR有楽町駅
中央口より東京交通会館を左にみて直進します。そのままマロニエ通りをいくと、プランタン銀座がみえます。銀座通り(中央通り)を渡り、さらにそのまま直進をします。昭和通りを渡ると看板 ギャラリー銀座 がみえてます。一度も曲がらないでくださいね。徒歩8分くらいです。

【銀座駅】東京メトロ丸の内線・銀座線・有楽町線
銀座4丁目交差点(三越・和光・日産・三愛のあるところ)より、銀座松屋の方へ向かいます。銀座松屋の隣にルイ・ヴィトンがあります。この信号を渡って文房具の伊東屋さんとの間の道を右に曲がります。(有楽町とは逆の方向に進みます。カルティエ・シャネルの方には進まないでください。伊東屋さんの前は通りません。)このマロニエ通り(マロニエの樹が並木になっている)を直進します。昭和通りを渡るとマロニエ通り沿いに、看板 ギャラリー銀座 がみえます。一度しか曲がらないでくださいね。銀座松屋から徒歩5分くらいです。

【東銀座駅】都営浅草線・東京メトロ日比谷線
3番出口より歌舞伎座の前から右へ歩くと、昭和通りにでます。その交差点を右方向に(京橋方向に)一度曲がり、進みます。すると、まるかんの店ののぼりなどが見えます。信号を二つ渡ると、サカタインクスという写真現像所がみえます。そこを右に曲がって10メートル程でギャラリー銀座に着きます。徒歩3分くらいです。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。