「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のオーロラ

前回の記事に対してコメントを送ってくださった方々、どうもありがとうございました!いつもとは違ったブログ内容だったので、どうとられるのか気になりましたが書いてよかったです。

貴重なアドバイスも頂きました。本当に勉強しなければいけないことばかりですが、少しずつでもいい方向へと向かっていけたらと思っています。

さてさて、やっと出てくれました。

このところずっと曇っているか雪が降っていてオーロラが見えていなかったのですが、昨晩も正直あきらめ気分で空を見上げるとなんと真上にオーロラが出ていました!

本当に久々です。
(日本から友人が1週間来ていましたが、結局見れずじまいでした。彼が帰ったその日に見えるとは。。。怒っているでしょうね、S君とHさん。これだからオーロラはわかりません。)

普段であればホワイトホースの位置からですと北側にオーロラが見えます。ですが強いときには真上に南にとオーロラが広がります。

昨日は色は緑で動きは少なかったですが、お客さんは(-27度の中)野外温泉に入りながらオーロラを眺めていました。新婚さんで2人だけの貸しきり状態。いいですよねー。

今日から3日間はかなり強いオーロラが出る予報ですので、いつもよりきばってオーロラを見上げようと思います。

明日にはもっといいオーロラ写真がアップできればよいのですが、乞う期待です!


20061124135046.jpg


“Through the Wheels"<車輪の向こうに>

Comment

Secret

臭いホカロン

久しぶりのオーロラとの再会、良かったですね!写真にも力がはいりますね♪ 先日TVで「オーロラを人工的に作り出す機械を発明しました」とありました。そんなのみたくない!と思わずチャンネルを変えました!もっと他の事に時間とお金、そして能力を使ってほしいものです! 自然なものは自然にみるのが一番ですね―。
今夜はこちらも冷え込んでます。そちらの十分の1にも及ばないかもしれませんが!犬の散歩に外へ出たのですが、いつも以上に星がキラキラ輝いて見えました! オリオン座もバッチリ★ 冷え込んでる証拠でしょうか!
           こんな話、(食事中の方には失礼します)私だけ思うのでしょうか!。手がかじかんでる時に、犬のウンチさんを袋で取る時、ホカロンみたいと思ってしまう事は!
頭さんは臭いと感じてるのに手先さんは正直に暖かいと言うんですね!
手先さんのように正直に生きたいですね! (臭い話しでごめんなさい)
臭い繋がりでもう一話!そちらのその極寒の中にいる犬もウンチさんをするわけで、ここで疑問なんですが、ウンチさん出て来られたら、即凍ってしまうんでしょうか?そうだとしたらお尻さん痛そうで…。こんなこと考えるの私だけですかね!? 度々臭い話で…ごめんなさい!

ローレライさん

コメントありがとうございます。
昨日はこちらも満天の星空でしたよ。

犬の糞ですが、こっちではすぐに凍ってしまいます。
(きれいな話ではありませんが)おなかのすいている犬(犬ぞり犬)はそれをまた食べてしまいますので、なるべくはやくすくいとってすてなければいけません。

お尻は大丈夫みたいですよ。人間であればすぐに凍傷になってしまうでしょうですけど。。。

じゃあ今度、マッシャーさんの犬の世話をする時頑張ってください!。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。