「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・写真展DM

写真展のDMを作りました。

今回の写真展のテーマは「Life in the North」。

このブログのタイトルで、ユーコンにいるときに何気なくつけたものです。

でもよく考えてみると、Lifeは「生命」と「暮らし」の両方を意味していて、

今回の写真展に生き物や風景だけでなく、自然の中の人間の暮らしを入れたいと思っていたところに偶然びったりとはまったタイトルです。

写真をほどほどにやりながらも、写真の為に生きるのではなく、暮らしの中の延長上に見えるもの、感じたものを写真として撮っていきたい。写真をやる上で、一応そういう理想があります。(いつも理想どおりにいくとは限りませんが。。。)

より自然に近い暮らしができる田舎に拠点を構えるのもそういう理由ですし、それぞれ3年前後と短い期間ですけれど、極北と北海道に暮らし、北の生活や伝統を体感してきました。

もともと北国育ちでない僕にとって、なんで北の世界に惹かれるのか。

それは(ただ単に暑がりという理由を除いては、)そこで生きている命の緊張感とはかなさを感じることができるからだと思います。

それには長い冬がないといけないですし、雪が降らないと春のありがたみも感じることができません。

今回DM用の写真を選ぶときにパッと頭に浮かんだのが、エディスおばあちゃん。

gallery ginza DM omote
<カリブーを切るエディス。2004年撮影。クリックすると拡大します。>

何度も写真展やブログに登場しているため、少しためらいもありました。

でも今年亡くなったカナダ極北先住民のエディスは、僕にとって北国の生活、命のつながりの象徴のような存在です。

追悼の意味を込めて、この写真展のDMに登場させてもらいました。

写真選びを今夜もやりましたが、スペースの大きさの関係上写真の数や大きさを限定されなければいけません。そうなると選ぶよりも捨てるほうがよほど難しいですね。

あれもこれもでなく、ぎゅっと詰まったエッセンスのようなものが出てくればと思い、

まだまだ頭を抱えながら作業をしています。

そうはいってももうあと1ヶ月。今日は額屋さんに額をたくさん注文してきました。

しばらく会っていない方、初めてお会いするだろう方々、1ヶ月後に銀座でよい出会いがある写真展になるよう

残りの時間を頑張っていきます。

gallery ginza DM ura
<DM詳細はクリックしてください。>

Comment

Secret

ご無沙汰です

こんにちは。
ご無沙汰しております。Ericaです。
Blogのリンク、はり続けてくださり、ありがとうございます!

今年も東京で写真展されるのですね。
ぜひお伺いいたします。

実は今年も短いですが、7月の連休ごろ、北海道に行く予定です。
まだ、どこに行くか決めてません。
知床か、釧路か、然別湖か?
釧路でカヌーも魅力的なんですが。乗れないですけど(笑)。

No title

上村さんー釧路新聞6・26付けの巷論を読んで下さい。コピーを安藤さんにも。

おひさしぶりです☆

ちょーひさしぶりにブログを覗いたら、写真展やるんですね~!
いま都内で働いてるので、会社終わりにぜひ遊びに行きます♪できればTomoさんのいる日に行きたいな!!

楽しみです

銀座での写真展、今回ももちろんお伺いさせていただきます。
実は、来週から3日間だけですが、アラスカに仕事で行くので、7月は2回も極北の暮らしを垣間見ることができるかと思うと、今からすごく楽しみです。

Re: ご無沙汰です

こんばんは、Ericaさん!ご無沙汰です。お元気ですか?
今年も北海道なんですね。もし近くまで来ることがあったら、連絡くださいね。
写真展も来て下さること、感謝しています!楽しみにしています。


> こんにちは。
> ご無沙汰しております。Ericaです。
> Blogのリンク、はり続けてくださり、ありがとうございます!
>
> 今年も東京で写真展されるのですね。
> ぜひお伺いいたします。
>
> 実は今年も短いですが、7月の連休ごろ、北海道に行く予定です。
> まだ、どこに行くか決めてません。
> 知床か、釧路か、然別湖か?
> 釧路でカヌーも魅力的なんですが。乗れないですけど(笑)。

Re: No title

伊藤先生ー了解しました。楽しみにしています。

> 上村さんー釧路新聞6・26付けの巷論を読んで下さい。コピーを安藤さんにも。

Re: おひさしぶりです☆

お久ぶりです!元気ですか?是非是非再会をしましょう。遊びに来てくださいね。あの頃に撮っていた写真も何枚か使うはずですよ。28日の水曜日から1日の日曜日まで会場にいます!

> ちょーひさしぶりにブログを覗いたら、写真展やるんですね~!
> いま都内で働いてるので、会社終わりにぜひ遊びに行きます♪できればTomoさんのいる日に行きたいな!!

Re: 楽しみです

お久ぶりです!仕事でアラスカいくんですね!楽しみですね。
また写真展でお会いできるみたいでうれしいです。いろいろ聞かせてくださいね。
とも

> 銀座での写真展、今回ももちろんお伺いさせていただきます。
> 実は、来週から3日間だけですが、アラスカに仕事で行くので、7月は2回も極北の暮らしを垣間見ることができるかと思うと、今からすごく楽しみです。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。