「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成したら。。。

敷地内の狭いガタガタ山道を通って、朝早くに窓を小屋が建つ予定の場所まで移動しました。

窓を一杯に積んだトラックで行くのはなかなか緊張しました。

ここまで来て窓を落としたり、道の脇にはまったりする訳にはいきませんからね。

一枚一枚丁寧に降ろし、とりあえずは土の壁に寄せ掛けてブルーシートで覆いました。

この窓が壁につくのには一体どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

windows on cabin sites
<削ってもらった場所に、窓4枚とドア1枚とベニヤ数枚を移動。妻も手伝ってくれてます。>

カナダに行く前に、大阪の動物保護団体で働いていたことがあります。

その際に日曜大工+庭仕事も担当していました。

山から岩を集めてきて石垣を作ったり、犬の囲いを作ったりしていましたが、人が住む小屋は作ったことがありません。

道具の使い方など少しはその時の経験が役に立つかもしれませんが、素人なので失敗しながらも学んで作りあげていく予定です。

実際立てるのは贅沢な家ではなく、本当に基本的なものがあるだけの8畳1間のロフト付きのものです。


この森の中の小屋からやりたいことは。。。

1.鳥の声で目覚めたい。バードフィーダーも作りたい。

2.大家さんのどさんこ馬で何度か通いたい。

3.阿寒の山々に暮れていく夕日を眺めたい。

4.眼下に広がる森の色の変化を楽しみたい。秋の黄葉は最高ですよ。

5.夜に薪ストーブの音を聞きながら、星空を眺めたい。

6.持っているお気に入りの極北・北海道の自然写真を小屋の中に飾りたい。

7.敷地内の湧き水を汲んできて、薪ストーブの上でぐつぐつスープを煮込みたい。

8.冬はスノーモービル・スキー・スノーシューで通いたい。

9.敷地を流れる川でヤマベを釣り、小屋の前で串刺しに。。。日本酒を片手に薪を眺め、魚を焼きたい。

10.親子自然英会話や知人・友人・体験したい人とこの場所を少しでも共有したい。

11.ユーコンに移住した際に、日本で帰ってくる場所にしたい。

まだまだありそうですが、これらが完成した際の夢想計画です。

イメージを抱きながらも、詳しい設計図のお願いしたものを待っていたり、木材の手配や基礎作りなど実際の作業がたくさん待っています。




theme : 北海道
genre : 写真

Comment

Secret

No title

How exciting!! コメントは英語だけでは送れないですね。
キャビン作り楽しみです。

Re: No title

Thank you J&J. 基礎作りが終わったところですよ!是非遊びに来てください!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。