「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬ぞり マッシャー

灰色の空に、白い雪。

今日もまた降り続いています。

この1週間ほど、まるっきり太陽を見ていませんが、

雪が降ることで喜ぶのは犬ぞりをする人達。

犬ぞりを操縦する人のことを、こちらではマッシャーと言います。


昨日、街でばったりと、犬ぞりマッシャーのブライアンに会いました。

去年の冬、彼の敷地にある丸太小屋に住みながら、犬ぞりを学ばせてもらいました。しばらくぶりの再会です。

ユーコンクエスト(アラスカ、フェアバンクスとユーコンのホワイトホース、約1600Km)という、世界で最も過酷なレースといわれている大会があるのですが、ブライアンは過去2度出場しました。出場するだけでも大変で、さらに完走のももっと大変なのですが、彼は2度とも9位で終わったそうです。

20年間、犬ぞりをやってきたブライアンですが、彼は他のマッシャーが持っていないような犬達でレースに参加しています。普通、大きな大会に出る犬ぞり犬は、たいそうな血統で、スポンサーまでついてもらっているマッシャーがいます。

でも、彼の犬たちは、一応ハスキーが混ざっていますが、その辺の雑種を集めてきたような犬達。犬は決して優秀ではないのですが、それを、彼の技術と経験で補います。共通の友人曰く、ブライアン自身のシャイな性格からは想像できないような、アグレッシブなレースを展開するそうです。

“今年はもう走り出した?”と聞くと、“雪がいい状態になるのを待っている”言っていました。

去年、井戸を掘るビジネスをはじめた彼。犬ぞりは真剣なスポーツですが、お金はまったく儲かりません。ついこないだまでは、毎年レースに向けて、かなり走っていたようですが、ここ1,2年は少し落ち着いたみたいです。子供も大きくなりつつある今、家族との時間を過ごしたいのでしょう。

来年の2月、2週間、彼はフロリダへ家族旅行をするそうです。ここ20年間で初めてではないでしょうか。犬ぞりをやっている彼も真剣でかっこいいですが、家族と楽しい時間を過ごしている彼もなんだか悪くありません。その間、犬の面倒を見るように頼まれています。エサやりに、掃除、そして少しは犬ゾリをすることになると思います。

去年走った犬ともう一度走れる。

そう考えただけで、寒さが飛んでしまいます。

20061116034433.jpg


"Goldie" <一番なつっこいゴールディー。先頭をゆく、リーダー犬>

theme : 動物の写真
genre : 写真

Comment

Secret

ゴールディー!!会いたいな~~~!!ブライアン、多分会った事あるよなー・・・よく後から後悔すんねん。もっと出会った一人一人とちゃんと話しとけばよかったって、人との出会いを大事にしななーって・・・

憧れまた一つ

 ゴルディー、今お世話している仔犬(3ヶ月)のねねに似ています! 活発でおてんば盛りですがとても可愛いですよ! 雑種の犬を撮る機会が多い私ですが、やっぱり雑種はいいですね。個性豊かで。
私はレンズ越しにみる犬の表情がとても好きです。自分とその犬だけのその一瞬が何とのいえません。写真のできでまたその瞬間を感じる事が出来ます。
 恥ずかしくも、見た目の可愛さでつい飼ってしまうのが、日本の遅れた傾向です。(ハァー・・・)
仕事で雑種の良さを多くの人に知ってもらえるよう活動しているゆえにもっとX2頑張らないとです!
ブライアンさんは、とても良い方なんでしょうね!
写真でわかります!穏やかな良い顔です。
「白銀の中を走る」みて見たい一つです。

さっちん。

ゴールディー、犬ぞり懐かしいなー。一回だけ、一緒にはしったもんな。木にぶつからんでよかったわ。

今年ももう雪満載の季節です。

今度きたらまた犬に合いにいこな。

ローレライさん

やっぱり写真に、犬柄?現れるのでしょうか??

写真を撮っているときには、気づかないことが、後で写真自体を見てみると、いろいろとわかることもありますよね。

日本での活動、がんばってくださいね。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。