「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコンの住まい

昨日、久々にユーコンの友人と話しました。

スカイプでビデオカメラをつけて、極北ユーコンと北海道の田舎がつながる今の時代。

さすがに通信状態は悪く、音も遅れたり、映像もスローモーションですが、それでもすごいことですよね。

懐かしくなって、ユーコン暮らしの写真をあさっていると、キャビンに住んでいた時の写真を発見しました。

一冬、犬ぞり犬達の世話をしながらお世話になっていたキャビンですが、これがまた寒く穴だらけ。

キャビンそのものも、馬の柵の中に立っていたため、扉を開けると馬がいました。

cabin.jpg
<小屋の前に立つ馬のチャンス>

秋に切ってきた薪でストーブをたくのですが、朝3時には火が消えて、寒くなって目を覚まします。

水はなく、ポリタンクでお隣さんからもらってきて、電気は幸いにもお隣さんから延長コードが1本きていましたので、ランプは2つほどありました。

一番印象深かったのは、アウトハウスというトイレ。なんだか聞こえはいいですが、ただ地面に穴を掘ったものに、周りを囲んだだけのものです。

outhouse gaikan
<アウトハウス>

朝トイレに行きたくなるのですが、小のほうは小屋内のバケツで済まし、大のほうは寒いのでできるだけ我慢をしたの覚えています。マイナス30度でするトイレはなかなか勇気がいりましたよ。

outhouse.jpg
<アウトハウスの中です。ピンクはおしりが凍らないための断熱材。穴をあけて、上にふたをおいたもの>

オーロラガイドの仕事をしていた関係で、朝3時ごろに起きて仕事によくいっていたのですが、馬に挨拶をしながら、犬を起こさないように、凍りついた柵をそっとよじ登り仕事にいっていました。

シャワーはなく、犬も扱っていたため同僚からは、おまえがくると犬の匂いがするといわれたものです。

こんな生活、よくしていたものだと思います。

楽ではなかったですが、今となっては楽しい思い出。ユーコンらしい生活ができたことが良かったです。

ユーコンでは小屋や倉庫やテントや共同生活のホステル。。。まともな家には一度も住むことはなかったですが、今ここ北海道ではお湯もネットもできるトレーラーハウスの暮らしです。越した当初はパラダイスに見えました。

それが最近は写真用具やアウトドア用品で手狭になって、今写真展の準備でもので溢れかえっています。

ある程度ものをもたないと生きていけないですが、あまり多すぎても困りますね。

将来はユーコンに越すつもりですが、バランスのとれた家が欲しいものです。

Comment

Secret

No title

ご無沙汰、直人です。がんばってますね~いろいろと、こちらはそろそろ秋の気配です。おかげさんで、秋はツアーがいっぱい出るようになってきました。これから大忙しになります。
 今年のユーコンの夏は素晴らしく好天で、山屋の僕も結構、河にくりだしてます。
 ゆっくり話したいことがいっぱいありますが、ユーコンで話ましょう!早く一緒に遊びたいものですね。
奥さんによろしく

Re: No title

直人さん、ご無沙汰です!いろいろと忙しくやってます!ユーコンの天気がいいなんて、うらやましい限りです。こちらは雨が降りっぱなしの冷夏でした。川くだり楽しそうですね。僕もそちらの大きな川に時折思いを馳せています!ツアーもそろそろ秋のツンドラですね。とても大好きな季節です。がんばってください!こちらもユーコンに帰った際にはいろいろお話させてください!遊んでくださいね。皆さんに宜しくお伝えください!!

> ご無沙汰、直人です。がんばってますね~いろいろと、こちらはそろそろ秋の気配です。おかげさんで、秋はツアーがいっぱい出るようになってきました。これから大忙しになります。
>  今年のユーコンの夏は素晴らしく好天で、山屋の僕も結構、河にくりだしてます。
>  ゆっくり話したいことがいっぱいありますが、ユーコンで話ましょう!早く一緒に遊びたいものですね。
> 奥さんによろしく
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。