「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹、見たことありますか

今日はツアーの仕事として、アラスカの街、スカッグウェイにいきました。

この街自体は1898年にユーコンで金が発見された際に、ユーコンへの玄関口となったところです。

少し前に入った場所ですが、この街に行くまで、ひとつ変わった場所があります。場所はユーコン準州、南東アラスカの間にあるカナダブリティッシュコロンビア州。

"Wild Eagle Tour"

丸太に刻んだ大きな文字は単調にまっすぐ続く道を走る者の目を引きます。入るとそこにはいくつかの建物がありました。

大きなティピーとキャンバスでできたテントに住むダニエルは鷹匠。今では彼一人ぐらいしかいないという、鷹を捕まえて、育てる免許を持っている人です。

そこには、3匹の大きな鷹と2匹の子供の鷹がいました。

すべてダニエルが傷ついた鷹を引き取るか、子供の鷹をとってくるかしたものです。

鷹の世界は意外と厳しい世界。同じ巣の中で育ったにもかかわらず兄弟同士お互い殺し合い、食べ、そして最後に生き残った一番強いものが大人へと成長できるそうです。鷹の子供もも楽ではありません。

ダニエルは死ぬ前に、巣から弱い鷹を採ってきて、自分で育てています。そしてそれを観光用に、イーグルショーとして使っているらしいです。(残念ながら実際のショーはまだ見たことがありません。)

以前にも日本で一度鷹匠の方にお会いしたことがありますが、やはり野生動物にちかいところで暮らしている人には一種の特殊な雰囲気があります。

彼も見た目は素朴ですが、鷹の話になると人が変わります。

もう一度彼を訪ね、ショーを見て、ゆっくり話をききたい。そう思いました。


20060818224303.jpg


"Ready to Fly"

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。