「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコンでの絆

最近、東京のアウトドア写真ライターさんから、貴重なカメラ機材を一式お借りして撮影していました。

この方との出会いは、カナダユーコン準州。

カナダで一番高い山、マウントローガンのふもとにある氷河のベースキャンプで一緒に過ごすことになったのがきっかけでした。

旅行関係の方達へのプロモーションの為に組まれたユーコンの旅。参加された方たちは、皆その道のプロ。新米でつたないながらも、ガイドとして現地の会社から送りこまれたのがこの僕でした。

予定では、ユーコンや南東アラスカを回る予定でした。

でも天候が崩れたせいで、セスナで入った氷河の上からでることができませんでした。

結局、狭いベースキャンプで何日か過ごすことになったメンバー。

周りは道路も、木さえもありません。あるのはただ、雪、氷河、そしてカナダ一高い山。。。

そんな状況の中、雲の間から目の前に現れたカナダ一高い山。天候が悪いにもかかわらず、運良く見れた氷河の上でのオーロラ。

logan closeup

"Mt.Logan, the Highest Moutain in Canada"<カナダで一番高い山、マウントローガン>

そして今となっては最大の宝物となった、小さなベースキャンプで一緒に過ごした時間。

密室した中での何日かで、一気に距離が狭まり、いろいろと話をすることができました。

その後、ユーコンの大自然に惹かれて何度も戻る人もいましたが、今回お世話になった方もそんな一人です。

普通は、お客とガイドとしての立場はそんなに長く続かないものですが、今でもそのときの方たち(チームユーコン)と交流があります。

ユーコンや自然に対する想いが重なりあう分、どこかで繋がっていけるのだと思います。

aurora over icefield4のコピー

"Aurora Over the Kluane Icefield" <クルアニ氷原の上で舞う夏の終わり頃のオーロラ>

お借りた機材を使って、釧路湿原付近を回ってみました。

ユーコンやアラスカで写真を撮るときは、たいていはテントを張って寝泊りしながら撮影しました。

ここ北海道に来てからは、あまり自然の中に入って行く機会を持ちませんでした。

でも土地勘が少しはついた今からは、カメラを他のキャンプ道具や食料が持てるような軽いシステムに変えて、できるだけ自然に入り、その体験の中から生まれたものをイメージに焼き付けていきたい。

そう思っています。

今お借りしていいるのはカメラとレンズ。すばらしい機材と共に、それ以上に大きな気持ちを頂きました。

ひとつの出会いがまた新たな関係に発展してゆく。

美しい自然、壮大な自然もさることながら、それに対する想いを共有できる人がいる。

そこではじめて、新たな自然の深みが姿を現してくれます。

ひとつの大きな自然が、人を繋げてゆく。

繋がりに感謝、感謝です。

marsh skyのコピー

"Kushiro Marshland in Spring"<釧路湿原の春>

theme : 四季 -春-
genre : 写真

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。