「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生動物

今日、ユーコンにある、野生動物保護地区に行ってきました。

http://www.yukonwildlife.ca/index.html

30年ほど前に、一組に夫婦によって始められたこの施設。以前は、極北動物、とくにドールシープ、カリブーなどの草食動物の繁殖をしていました。

2004年にユーコン準州政府によって買い取られることになり、今では、教育、研究用として公開されています。

園内を施設が用意した小さなバスに乗り、サファリパークのように進んでいきます。

ムース、ジャコウウシ、カリブー、ドールシープ。なるべく自然状態に近い形で飼育されている、極北のユニークな動物が次々と現れてきます。

おそらくこれだけの数の動物を自然状態で見るには、何年もかけて原野をあるかないと無理だと思います。それがたった1時間半のツアーで見えてしまう。手軽に、動物について学ぶにはもってこいの施設です。実際に現地の人、そして観光客にも人気があります。

人間にある程度なれている動物は、こちらにも近寄ってきて、かわいいことったらありません。

でも、ひとつ思ったのは、これは疑似体験であって、やっぱり一番いいのは、ハイキングなどをしながら、ほんのたまに現れる動物に遭遇すること。そこでは、もちろん柵がありませんので、こちらも動物に近寄りすぎると逃げられるか、襲われるかになります。

自然の中での緊張感、距離感。これは実際に自然状態にいて始めて味わえるものです。

写真を撮るにしても、ここですぐにパッと撮れるのと、きちんと動物の生態、居場所を研究して、何日も足を引きずって歩いた末にとれる写真とはやはり違ってくるものがあると思います。撮れた喜びに関してはいうまでもありません。

とはいえ、こんなに近くで見ることが出来て、生態についても勉強できる。そういった意味では貴重な施設です。自分もひそかに会員にもなってしまっています。時々届くニュースレターが楽しみです。

みなさん、ユーコンに訪れた際には、気が向いたら行ってみてください。そして、さらに時間がある人は、ここで動物を見た後、自然に入って見てください。

原野で出会う動物が、さらに輝いて見えるかもしれません。

m.goat.wlp.crp2.jpg


"Mountain Goat"

20060912115447.gif

theme : 動物の写真
genre : 写真

Comment

Secret

ははは、はなしかけてきそうだな~

かわいい~。なぜか誰もコメントしてませんね。
ともさんには、話が通じると彼(彼女?)は思っていると思いますよ(笑)。
動物が好きな人を動物はかぎ分けますよね。
ここ行ったことあると思います、2年前。

えりかさん

唯一のコメントありがとうございます!
そうですね、なぜでしょう。コメントなし。
話かけてくれてますか?そうなんですよ。なんていってるか分かりませんが、とりあえずかわいかったです。

本当に動物はよくわかりますよね。人間の意図みたいなものを。エリカさんもいかれたんですね。今はこのゴート、子供まで産まれてました!

かわいかったですよ。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。