「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWホームページ

ずっとほったらかしのままだったHPですが、やっと日本語バージョンができました。

http://www.wild-world.com
(Internet Exploreでご覧ください。)

新しいユーコン、アラスカの写真もたくさん入れています。

コンタクト先もいれましたので、なにかありましたら是非ご連絡ください。

まだまだ改良していくと思いますので、随時お知らせします!


dawn crane blog


"A Crane Couple"<夕べのカップル>

Comment

Secret

HPの写真ギャラリー拝見しました。
どれも本当に素敵な写真ばかり!
ポストカードに欲しい。。。
ポストカードでしたら、もらった相手も嬉しいですものね。
上村さんの写真は寒い国の写真なのに、色が鮮やかですよねぇ。ほら、だって「寒い」は=「白、黒、青」というイメージが強く、作品とかもそれらに偏りそうではないですか?ま、もしかしたら私だけかもしれませんがね(笑)
うん、すごくいい!

昨日の朝の情報番組で北海道の鶴居村の
カメラマンが紹介されていました。
おもに鶴を撮っていらっしゃるらしいですが、絶好の写真ポイントにはたくさんのアマチュアカメラマンもいらっしゃいまして、有名なところなんだなと実感しました。
もしかして、その土地に居る上村さんもどこかでカメラに映っていたかもしれませんね。

マイナス19度位ですか?
息も凍りつきそうです。

NEWホームページ、早速拝見させていただきました!
自分が旅をしているような、そんな幸せな気分になりました!

これからも楽しみにしてます^^




松さん

ありがとうございます。暖かいコメント、勇気づけられます!ポストカード、ぼちぼち作ってこの鶴居のお店には置いているのですが、オンラインでも将来お届けできればなと考えています。北国の写真で確かにもっと地味な感じがしますよね。。。私の今のテーマというか、目標は日本画のような写真です。雰囲気のある、日本的な写真を撮りたいなーなんて思っている日々です。また見てくださいね。お願いします!

カヌーやりたい人様

ああ!私もその番組たまたま見ました。やっぱりここは鶴のメッカだけあってカメラマンの人がたくさん来ています。あの番組のクルーもみかけたようなきがするのですが。。個人的には誰もいないところでひっそりと撮るのがすきなのですが、ここはここで他の人との交流という楽しみもあります。テレビには映ってなかったと思いますが、点としてどこかにまぎれていたかもしれませんね。。。

Sanaeさん

ありがとうございます!ユーコン、アラスカは本当に広くまだまだいけていない場所がたくさんあります。将来移住することになれば、もっと本腰をいれてあの地域を撮っていくことができるとおもいます。今はこの北海道を楽しんで、なんとかひとつ納得の行く形にしたいとおもっています。またアップしますので見てくださいね。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。