「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極北のナヌー

映画、極北のナヌーを見てきました。

http://www.nanu.jp

10月6日に公開されたこの映画は、北極が舞台となった、シロクマとセイウチの物語です。

地球温暖化によって氷が溶け出し始めた北極。氷を頼りに生きてきた北極の生き物にとって、氷がないのはエサがないということを意味するみたいです。

今年の夏、ユーコンで面白い新聞記事がありました。表紙には、道路にきょとんと立っているシロクマが載っていました。

普段はいるはずのない、デンプスターハイウェイ沿いで発見されたシロクマ。感覚としては、北海道にいきなりシロクマが現れるぐらい、珍しいかもしれません。

おそらく食料をもとめて、ツンドラ地帯を越えて来たのでしょう。結局、睡眠薬を打たれて、また海までヘリコプターで戻されていました。

数年前に出会った、グリーランドのイヌイットも温暖化について頭を悩ませていました。

普段であれば冬に海が凍り、その上を犬ぞりを使ってハンティングに行くらしいのですが、氷が凍らなければ伝統的なアザラシ猟もできないと言っていました。

長い地球のサイクルでは地球も暖かくなったり、冷えたりしたりしているみたいです。ですが、最近ほんと世界のどこでもなんだか暖かくなってきているみたいです。やっぱり文明化のせいなんでしょうか?

まだまだ暑い日本。おかげでビールが飲みやすいですが、時間があったらこの映画を見てみるのもいいかもしれません。北極の氷とシロクマの赤ちゃんを見ながら涼むのも悪くありませんよ。

nanu_kabegami01_1024[1].jpg

Comment

Secret

おっ、はやっ!

早いですね~。もう見ましたか?
この土曜日に封切られたばかりですよね。
早速、文明化してますね?
「極北のナヌー」私も見たいと思っています。
極北もシロクマも好きだし、温暖化も気になりますしね。

シロクマ

トモさん。お久しぶり。日本はどうですか。ご飯がおいしいでしょうね。デムスターででたシロクマの写真をYukon Newsでみましたよ。ほんとにびっくりしました。空港でTammyが出発するところを見かけましたが(これもシロクマと同じくらいに珍しい?)、ミートで丁度お客さんが出てくるところだったので挨拶ができませんでした。よろしく伝えてください。

俺も見に行くよ
ガイアシンフォニー「地球交響曲」観た事ある?
6番くらいあるんだけど
3番は星野道夫さんがメインテーマでかなり良かったよ
他も機会があったら観るつもり

私も観ました

9月のユーコン綺麗でした。オーロラと紅葉が丁度良い時でした。ホワイトホースの予備日は本屋さんで地図を買ってハイキングをしました、アドバイスありがとうございました。
話は変わりますが、谷角さんの写真展を箱根に見に行ってきましたが、作品数が少なくて物足りませんでした。上村さんは日本で写真展はやらないですか?出来ればやって欲しいです。

大自然の中

北海道での生活はいかがですか?
カナダに比べれば全然過ごしやすいとは思いますが、色んな景色に対面していることでしょう。

さて、自分は今年は結局カナダにカヌーやりに
行くことが出来ませんでした。
が、いつか行ける日のことを夢見て、目標に向かって頑張る所存でございます。

北海道では、写真以外にも色んな事にトライして
いるんですか?

温暖化

こちらオンタリオ州でも、10月上旬のThanksgiving Dayには初霜が降りて寒くなるはずが、今年は30℃を越す真夏並みの暑さで、皆びっくりしていました。

それでも先週末頃から、こちらも10℃前後にぐっと気温が落ち込んできて、あまりの連日の暑さに億劫になっていた秋冬物への衣替えもようやくする気になり、しばらく忘れていた"秋"の感覚がちょっと嬉しいようなホッとした気分です。

何かがおかしい…と、ビルや建物の中で生活している人間が肌で感じるくらいの気温・気候の変化って、野生動物たちに、そしてその野生動物を糧にして生活している人たちに、どれくらいのインパクトを与えているんだろう…とちょっと気になりますね。


Ericaさん

文明化してますよ。たくさんの人や物に囲まれて、気分はもう文明開花です!

この映画で一番感心したのは、最後の映像を撮っている人の様子。寒いところでの撮影、とくにこのような氷の上や海のなかはほんとうに大変だと思います。

おかげでこうやって見ることの出来る私達。映像ってありがたいですね。

Akemiさん

お久しぶりです。日本に帰ってきました。ユーコンでは本当にお世話になりました。

この日本ではオーロラはもちろん見えないのですが、ユーコンのくせでついつい空を見上げてしまいます。職業病でしょうか??

また来年できればユーコンを訪れたいと思います。Akemiさんも、新たな新居での生活、楽しんでください!

しんのすけくん

ガイアシンフォニーは、確か2,3本は見たことがあると思います。3番もみましたよ。星野さんの回想録みたいなものがあっていい作品だったでした。

もう6番まで出てるんですね。時間が経つのははやいなー。

カヌーやりたい人様

こんにちは。今年がだめでも、また来年ですね。川はまだそこにありつづけます!

実はまだ神戸にいます。予定ではもっとはやく北海道にいくつもりが、購入した中古車の納車が2,3週間かかるみたいです。カナダなら手続きが1,2日でできたのですが。。。まあ、ゆっくりと家族や友達に会ってから、11月の頭には北海道に到着するつもりです!

TAKAOさん

ユーコン、楽しまれたようでよかったです。

私は写真展まったくやったことがないので、いろいろと写真の先輩達にアドバイスを頂きながら、頭で考えを練っているところです。

コンセプト作りから、撮影、まとめかた、展示などなど、一つの一つの写真展をやるのには、こんなに労力がかかっているのかと感心してしまいました。

今は頭の中で考えを練りながら、写真を整理しているところです。っていってもまずは応募からですね!

Nishikawaさん

やっぱりオンタリオでも暑いんですね。日本もようやく涼しくなってきました。ユーコン、アラスカでの秋が一回終わっているので、なんだか日本の秋は2度目の秋がきたような感じで、妙な気分です。

温暖化で自分達が見えないところで確実にいろんな影響があると思います。生活が直接自然に直結している人たちにとってはひとごとではないんでしょうね。。。

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。