「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙時代

もうただオーロラを見る時代は終わりました!

憧れの宇宙からのオーロラ!

宇宙船に乗って、宇宙からオーロラを眺めてみませんか?

お一人様費用が。。。


なんて時代、いつかくるのでしょうか?


オーロラが見えるのは、実は地球からではだけではないようです。

大気のある惑星であれば(水星など)、オーロラが惑星の周りに発生するらしいですよ。

オーロラの解説ビデオに、宇宙から撮られたオーロラ写真がでていました。


ちなみに、今は宇宙へはお金を払えさえすれば、民間人でもいける時代です。

JTBの9日ほどの宇宙旅行。カザフスタンから飛び立って、宇宙を駆け巡り、またカザフスタンに帰ってくるというツアーです。

費用は24億円。

既に実業家などが何人か参加したみたいですが、それだけの価値があったのでしょうか?

運がよければ地球の周りにあるオーロラも見れるかもしれませんね。


年末ジャンボ宝くじ、一億円を毎年当てれば、24年後には宇宙にいける計算になります。


それまでは、地上からのオーロラでも堪能いたしましょう。。。

20070318202435.jpg


"Aurora Borealis" <地上からも悪くありませんよ!>

theme : 自然の写真
genre : 写真

Comment

Secret

見たい!

でも、宇宙酔いをしそうなので、地上からにしときます。

オーロラの流れに乗って

宇宙からですか??
地上からでもこんなにスゴイのに、宇宙から
見ることができたら、これまた一興。

しっかし、「24億円」貯めてるうちに値下がりしませんかね。
そしたら、早く行けるかも。

う~ん…

私の人生があとどのくらいあるのかわからないけど、
そんなに次から次へとやりたいことが出てきても困るなぁ。

実際の日々は、同じことの繰り返しだけど、
それも大切にしたいし、
薪をくべて、踊る火をぼーっと見たり、
波の音を聞きながら、一人でいたり、
なんだかいつもと違うこともたくさんしたい。

だから、宇宙はほかの人にまかせて、
重力と仲良くしています。

何が言いたいのかわからなくなってきた。


宇宙!?

すっごい!宇宙からも見えちゃうんだ・・・オーロラ
あと、どのくらいしたらそういうのが
普通になるんだろ・・・。

もしも、宇宙旅行が近い将来
簡単に行けるようになったら
上村さん、宇宙オーロラガイドやりますか?
宇宙船で口笛ぴぃ~って吹きながら。

25日から

上村さん、いつもブログにコメントありがとうございます。そちらには25日から伺います。
再会(と言っても初対面みたいなもんですね)を楽しみにしております。
ではでは。

むらよさん

宇宙酔い!

すっかりセスナでさえも酔ってしまうことを忘れていました。

24億円も必要ですが、酔い止めもいりますね。。。

カヌーやりたい人様

将来はやっぱり値段は下がるんでしょうか。

そうすると、

私は金星。 じゃあ、僕は今度は水星に行ってきます。

そんな会話も飛び交うようになるかもしれませんね!?

NOVさん

私の昔のボスが同じこといっていましたよ。

彼女は、宇宙船のニュースがテレビで写るたびに、

まだまだ地球上でいいところ、やりたいこといっぱいあるのに、宇宙なんて行く必要ないわ!

と、英語で言っていました。

その気持ちもわかるような気もしますよね。

ACOさん

宇宙船オーロラガイド。

なんだかファンタジックなお仕事ですね!

お金ももらえて宇宙に行けて。

最初の何回かは楽しいかもしれませんね。

ただオーロラ写真はどう撮るんでしょうね!

地上でも、ブレを防ぐために三脚は必須ですが、無重力の宇宙空間。三脚が飛んでいって、オーロラ写真もぼけぼけ写真になってしまいそうです。。。

Ericaさん

もうほんとに、そんな時期ですね。

宇宙旅行なんて行かずとも、こちらのユーコンで十分オーロラ楽しめますよね。

出ることを今から祈っておきます!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。