「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコンへ戻りました。

7日の真夜中にユーコンに戻ってきました。

5週間も留守にしていましたが、久々に帰ってくると懐かしい気持ちになります。

そして外は案の定真っ白の世界。

バンクーバーの夜の便に乗ってホワイトホースに向かいましたが、ホワイトホースに近づいたころに外にオーロラが見えていました!

P1090894.jpg
<窓から撮ったブレブレのオーロラショット。窓に反射してこちらの姿が写ったオーロラ自撮りになってます!>

−5度前後と寒くはないですが、ついこないだまで日本でも半袖だったことを考えると、今はもう別世界に戻ってきたのだと感じます。。。

それでも一晩寝ると、またいつものユーコンでのゲル暮らしのリズムが出てくるから不思議なもの。

掃除(留守中に何者かが米を食いあさり、寝袋やカリブーの毛皮や服の中に貯蔵していました。。。)や薪割りや水汲み、冬タイヤの交換といった普段の生活を取り戻すのに忙しかった昨日でした。

11月は2組の方達がこちらを訪れてくれますので、その最終準備にかかっています。

これから4月後半までは長い長い冬の季節です。。。

Comment

Secret

飛行機からオーロラが見えたなんて素敵!おかえり〜と言ってくれているようですね。

母校で講演会もされたんですってね!地元紙に掲載されていたと母から聞きました。

またいつか講演会にうかがえる機会があれば…楽しみにしています。

No title

上空で横から見るオーロラも美しいですね。
私が初めて見たオーロラも飛行機の窓からでした。
フィンランドのヘルシンキから北方の小さな町レヴィへ
向かう途中です。あの時の感動は忘れられません。
ユーコンも冬本番、体調に気を付けて素敵な冬を
過ごしてくださいね。そしていい出会いも!

Re: タイトルなし

こんにちは!コメントありがとうございます。
ホワイトホース到着直前にうまい具合に出てくれました。
こちらの気温は今は−15度前後。少しずつ寒くなってきています。
その後もほぼ毎晩オーロラ出ています!
母校での講演もうまくいきました。
地元に帰ると懐かしくなりましたよ。


> 飛行機からオーロラが見えたなんて素敵!おかえり〜と言ってくれているようですね。
>
> 母校で講演会もされたんですってね!地元紙に掲載されていたと母から聞きました。
>
> またいつか講演会にうかがえる機会があれば…楽しみにしています。

Re: No title

こざわさんも飛行機からオーロラ見られたことがあったのですね。
地上からみるオーロラとは違った感動がありました。
だんだん寒くなってきているユーコンですが、極北の冬を楽しみたいと思います!

> 上空で横から見るオーロラも美しいですね。
> 私が初めて見たオーロラも飛行機の窓からでした。
> フィンランドのヘルシンキから北方の小さな町レヴィへ
> 向かう途中です。あの時の感動は忘れられません。
> ユーコンも冬本番、体調に気を付けて素敵な冬を
> 過ごしてくださいね。そしていい出会いも!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。