「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極圏、ポーキュパイン川にて

オールドクロウの最終日、ようやく今日川に連れていってもらえました。

集会が2日前に終わりましたが、それからもエルダーの葬式準備などで、村がまだ浮き足だっているような感覚です。

2年前の前回カリブー猟に連れていってくれたピーターが、またボートで川へと連れていってくれました。

とも ブログ ポーキュパイン
<ポーキュパイン川をゆく。今は夏なのに気温は10度前後。。。寒い夏です。>

peter boat blog
<ピーターの高性能ボート。獲物や物資を載せれるような大きなアルミボート。>

オールドクロウは外へと繋がる一般の道がないので、川が彼らの生活の基盤となっています。

ボートで向かった先はピーター一家の拠点となっている原野のキャビン。

今はもうすっかり老いたしまったお父さんのスティーブンのキャビンもここにあります。

初めてオールドクロウに来た年の2004年と2007年は、ここに連れてきてくれたスティーブン。(2006年のブログ記事。随分前のものです。。。>

わな猟やカリブー猟、サーモン漁も全てこの周辺で見せてくれました。

bluefish blog
<スティーブンのキャビン。ここで10年前が寝た頃が懐かしい。。。>

今は息子さんの時代ですが、何人かいる息子の中でも一番ハンティングや罠猟を継承しているのがピーターです。
(今年の冬も6頭オオカミを穫ったとか。)

今日もクロクマの親子を素早く見つけたり、オオカミの足跡ややクマの食痕を発見していました。

peter labrador tea blog
<お茶となるラブラドールティーを摘むピーター>

woodfrog blog
<今日の獲物?ピーターが捕まえたカエル。>

途中で川原を歩きましたが、タミーが不思議なものを手にもって戻ってきています。

よく見るとそれはなんとマンモスの歯の化石!

tam mammoth fossil
<マンモスの歯の化石。洗濯板には最適!?>

この当たりは北米が氷河で覆われていた最後の氷河期の時代に、氷河がないベーリンジアという地域の一部です。

マンモスや巨大ビーバーが彷徨っていたらしい時代の化石が、ここでは時折発見されます。

mammoth fossil blog
<巨大な歯!こんな大きな動物がいたと想像するだけでも不思議ですね。>

今回は獲物はとりませんでしたが、川を感じただけでもオールドクロウに来たという実感が湧きます。

原野と川があってこその、オールドクロウの人々の暮らし。

生活はどんどん変わっていきますが、昔の狩猟民族の暮らしが今でもここには残っています。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。