「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南東アラスカ 海の恵み

今回の南東アラスカとクルアニの旅のテーマは、食料採集の旅。

ユーコンではキングサーモンが川をちょうど登ってきているところですし、

アラスカのヘインズではおいしい紅ザケが上がってきています。

さっそく1日目にキングサーモン釣りを始めましたが、これがなかなか釣れないもの。

2、3時間全く当たりがないため、一息つくためビールをあけてゆっくり糸を垂らしたかと思うと。。。いきなり当たりがやってきました。

キングサーモンにしては引きが小さいかな?と思いながら引き上げると、小ぶりながらもサーモンが水の上に跳ね上がりました。

ここからランディングというところでなんと、そうです、外れてしまいました!

でもしっかりとIさんが一部始終を見ていてくれたため、ほら話にはならずにすんだところ。。。それでも初キングを逃すのは悔しいものですね。

アラスカのヘインズで釣れるからいいかなと慰めながらいきましたが、ヘインズでも竿を振るもなかなか釣れず。

デビルズクラブ ブログ
<ヘインズの森にて。デビルズクラブの大きな葉。>

何種類かいるサーモンの中でも、紅ザケだけはプランクトンを食べるらしく、なかなかルアーや餌を食べないようです。

そうは聞いていましたが悔しいもの。

川だけでは飽き足らず、湖にいって釣りましたがこれまた外れ。

周りで跳ねているサケがいるだけに、自信がなくなってしまいますね。。。

サケが駄目ならということで、ついでに用意していたカニ籠を海にカヤックで仕掛けにまでいきました。

kayak haines blog
<湖をカヤックでゆく。Iさんと共に。>

そうこうしているうちに3日が経ち、諦めているころに同行のI君がカヤックで湖から帰ってくると。。。

カヤックの中にあるのは立派なサーモン!

産卵色に変わってはいるものの、立派な紅鮭です。

salmon issei blog
<日本から持って来た出刃包丁でうれしそうにサケを捌くI君。>

新たなルアーで降ってみると、見事当たりがきたようです。

その後K君もカレイを4枚ほど釣り上げ、僕もカニを3匹穫り、サケ、カニ、カレイと贅沢なアラスカの素材が揃いました。

crabs haines blog
<2週類のカニ。Tarner Crabと Dungeness Crab。>

その夜はユーコンに戻り、キャンプ場で久々の日本料理。

餅やカニを薪ストーブで焼いたり、カニ汁、カニ雑炊、カレイの煮物、サーモンの塩焼きなど作ったりして、贅沢な食事となりました。

flatfish blog
<カレイの煮付けはうまい!>

やっぱり自分で穫った素材はおいしいものですね。

それで普段は食べれない日本食となるとさらにいいものです。

年に何度かやっぱり自分で食料を穫りたいもの。

来年はキングサーモン釣り上げてみせます。。。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。