「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスリン川のカヌー旅

テスリン川のカヌー旅から戻ってきていました。

1週間ほどですが、原野に浸かれた今回の旅。

街に帰ってきてからはやることが重なってばたばたとして、ようやく今日落ち着いたところです。

さて今回のテスリン川の旅。

tesling blog blue sky
<テスリン川をゆったりと漕ぐ>

タミーと同じ敷地内に住むケイトと日本のYさんと共に行ってきました。

急流のないゆったりとした川なので、一番の目的はストレスなく楽しんでリラックスすること。

スタートから3日間は雨が降ったり止んだりしていましたが,その後は天気に恵まれました。

tesling blog tam tent
<毎日テントを張っては片付けの作業が続きます。>

1週間分のキャンプ道具と食料(そしてもちろんワインも)を積んで、めぼしい場所でキャンプをしながら下る今回の川旅。

出発の朝になって、ケイトがソリ犬のクウェクウェを連れていくと言い、結局4人+犬1匹の旅となることになってしまいました。

tesling blog kwe guitar
<ケイトとクウェクウェ。>

ユーコン川ほど人気ではない反面、テスリン川の上では会ったのは一人のドイツ人(と彼の犬2頭)。

テスリン川がユーコン川に入った途端に他のカヌー旅行者に会いましたが、

デンマークやドイツやら日本やら、いろんなところからユーコンを下りにきています。

teslin blog kwe kate
<ケイトにいつもぴったりとしているクウェクウェ。カヌーの上では寝たり、匂いを嗅いだり。>

小さな国から直接こちらにやってくると、やはり原野の広がりにはいい意味でのショックを受けるもの。

ムースなどの野生動物は豊富に居ますし、魚も多く釣れたりします。

「デンマークには大きな山や川がないんだ。少し移動するともう隣りの国。だからここに来たんだよ。」

キャンプ地がたまたま一緒になったデンマーク人コンビが言っていました。

tesling blog fish cooking
<釣れたグレイリングを焚き火で料理。>

比較的自由が確保されたここユーコン。

1週間ほどの原野の旅ですが、街から隔絶されて自然の中にいると次第にそのリズムに慣れてきます。

川の流れに乗っていくキャンプの川旅はやっぱりいいものです。

人間本来のリズムが少しずつ戻ってくる感覚でしょうか。

その反面街に帰ってくると、いつも以上にめまぐるしく感じるもの。。。

小さな街のホワイトホースが大都会のように感じます。

また少しずつ、旅の写真をアップしていきますね。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。