「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアバンクスへ

ついにLance Mackeyがフェアバンクスに着きました。

ここホワイトホースを出たのが、2月10日。

10日と4時間3分で、ユーコンクエストのゴール地点、フェアバンクスにたどり着きました。


昨日の新聞によると、週末のユーコン川の気温はマイナス57度。この中をマッシャー達は走っていたそうです。

もうここまでいくと、”寒い”ではなく、”痛い””死にそう”という思いでしょう。

あまりにも寒いので、髭が凍って折れてしまったり、凍傷になったりしたそうです。寒さに慣れているマッシャー達も、さすがにやる気をなくしたり、寒さに恐怖感さえ抱いたそうです。

この寒さの中、Lance Mackeyは、カイロをたくさん入れて、腹巻をして、ソリの上で常に体を動かしながら走っていたと書いていました。


記録的気温の中、チャックポイントで気温が上がるのを待つマッシャー達が多くいたそうです。

その中でも走り続けたのが、Lance Mackey. 喉の癌から回復しているところで、たくさんの水分を取らなければいけなかったようです。

優勝を手にしたMackey。しかも今回の優勝はただの優勝ではありません。

95年にフランクターナーによって作られた記録、10日と16時間20分を破るという栄冠も手に入れました。

超人ですね。

3036[1].jpg


Photo from http://www.yukonquest.org/servlet/viewnews?id=778

<ランスマッキーがフェアバンクスへ到着した様子>

Comment

Secret

おぼえてるかな?

上村さん、こんにちは。
一昨年の年末に、スノーシューのガイドをしていただきました。ツアーに行く途中で、車が雪にはまってしまった男女二人組みと言えば思い出してもらえたでしょうか?オーロラ旅行が懐かしくなり、CJ Linkのページを見ていたら、上村さんのブログにたどり着きました。これからまめにチェックしますね。

のりこさん

お久しぶりです!その節は、どうも失礼しました。あれに懲りず?あの冬にもう一回、そして今年の冬に2回雪にはまってしまっています。ユーコンではまった記念的な第一回がのりこさん達とのツアーでした!

お元気ですか?まだバンクーバーにお住まいですか?またこちらで会えるといいですね!

これからも宜しくお願いします!

お疲れ様です。

ユーコンクエスト、今年も終わったようですね。
色々あったようですが、個々の出場者たちや
観客みんなの心に、色んなものが残ったと思います。
という自分も思うところが交差し、なかなか
コメント出来ませんでしたが。
取り合えず、いつか行った時、その雰囲気に
触れてみたいと思いました。

カヌーやりたい人様

今年もユーコンクエスト、ほとんどのチームがフィニッシュラインまでたどりつきました。

北の一大イベントの犬ぞりレースです。

是非、スタート、ゴールの様子を見てください!

感動するはずです。。。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。