「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街はクリスマスへ向かって

ホワイトホースの街がクリスマスへと向かっていくのを感じます。

先日大通りにある大きなクリスマスツリーに明かりが灯されました。

なんでもホワイトホースの人口の数だけのライト(確か28000人ほど?)が飾られているそうです。

christmas tree
<メインストリートの大きなクリスマスツリー。ユーコンの州都、ホワイトホースにて。>

日本よりも大きなユーコンの人口は35000人ほど。

その中の大多数がこのホワイトホースに住んでいることになります。

最近は移民優遇プログラムのおかげでアジア系、とくにフィリピン系の住人が多くなりました。

2004年に最初に来た当時と比べると、人や建物の高さなどいろいろ変わっていますね。

そんなホワイトホースにはカナダの他の場所からも多くの人が多く移住してきています。

多くの南に住むカナダ人にとって、ユーコンは日本人にとっての北海道のような感覚でしょうか?

家族で集うクリスマスの時期になると故郷が懐かしくなるもの。

カナダからやってきた人も、海外から移住して来た人も皆どこか遠い場所が懐かしくなる季節です。

今から義姉が経営するホステルのクリスマスパーティーへと向かいます。

世界から集まってきた人たちが集う宿(ビーズニーズバックパッカーズ)。

故郷を離れているからこそ感じる、違った温かさが感じられる場所です。

クリスマス飾りで明るくなった通りを歩いていってきます。

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

Comment

Secret

No title

以前、Beez Kneez宿泊させていただいた時にTammyさんにこのブログを教えていただいて、時々拝見させていただいてます!ゲルに住んでいたり、日本では考えられないような生活をされていて、毎回楽しく見ています!クリスマスパーティー楽しかったでしょうね!私もBeezKneezに近い将来また遊びに行けたらと思っています!これからもブログの拝見を楽しみにしています(^O^)

Re: No title

こんにちは、上村です。ビーズニーズでタミーと会ったのですね。
ブログ見て頂いてありがとうございます。
また是非ユーコン遊びにきてくださいね。
今はかなり寒いですよ!!

> 以前、Beez Kneez宿泊させていただいた時にTammyさんにこのブログを教えていただいて、時々拝見させていただいてます!ゲルに住んでいたり、日本では考えられないような生活をされていて、毎回楽しく見ています!クリスマスパーティー楽しかったでしょうね!私もBeezKneezに近い将来また遊びに行けたらと思っています!これからもブログの拝見を楽しみにしています(^O^)

まさに

今日ちょうどホワイトホースに着いて、ホワイトホースの交通手段について調べていたらたまたまこのブログを見つけてビックリしました!
今まさにbeez kneez に泊まっています!(*^^*) Nancy さんが義理のお姉さんなんですか?わぁ、なんかすごい嬉しいです☆

Re: まさに

こんにちは、昨日お電話でお話しした上村です。ナンシーはマネジャーであり、義理の姉はオーナーのドナといいますよ。今日はいいオーロラみえそうですね。頑張ってください!

> 今日ちょうどホワイトホースに着いて、ホワイトホースの交通手段について調べていたらたまたまこのブログを見つけてビックリしました!
> 今まさにbeez kneez に泊まっています!(*^^*) Nancy さんが義理のお姉さんなんですか?わぁ、なんかすごい嬉しいです☆
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。