「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで少し、小休憩を

きづけばもう12月。

日本から戻ってきてからもう少しで3週間ですね。時間が経つのは早いものです。

またユーコンは寒波が押し寄せてきていたので、マイナス30度に近い日が続いていました。

夏と秋に薪割りを後回しにしていたのがたたり、最近は薪割り、ゲルの冬支度、そして犬ぞりの世話に忙しくしていました。

dogsled logan sparrow blog
<ローガン君とスパロウちゃん。ともに賢い犬です。>

思えば2011年にユーコンに帰ってきてからずっと仕事と旅の繰り返し。

極北でやりたい原野の旅を一つずつ実現してきていましたが、ゲルの仕上げや妻や友人達と過ごす時間を少し後回しにしてきたことも事実。ここでようやく一旦立ち止まり、少し一息ついているところです。。。

テーマとなっていたドールシープの写真も本としてまとまりそうな目処がたちました。

今年の冬はおそらくクルアニにはあまりいくこともなく、もっと自分の身の回りの環境で自然を堪能してみたいと思います。

ゲルのすぐそばにいるのはたくさんの犬達。

毎週時間を見つけては犬ぞりで彼らと共に走っています。

雪が降り積もった今、昨日ようやくソリをだすことが出来ました。

寒かったですが、やっぱり犬はかわいいものですね。

vega blog
<休憩時、雪の中に顔をつっこむベガ。賢しぎる?犬で、どちらかというと人間っぽいです。>

theme : 動物の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

犬ぞりシーズン到来?!と言う事を感じとっているかの様な良いお顔。動物達の様に、感覚で季節を感じられる生活がしたいものです。
人は便利と欲の追求で、季節でなくても食べられる様今は、シーズンでなくても何でも食べられる生活、何でも手に入る時代になりました。が反ってそれが人をダメにしていく事に繋がる様に思います。
ドールシープの写真集、楽しみにしております。

No title

ドールシープの写真集、楽しみにしていますね。
それから、「自分の身の回りの環境・・・」、ネイチャーガイドに憧れていた数年前、北海道の自然にばかり目が向いていた自分。しかし、居住しているここ茨城(+近県)にも素晴らしい自然があることに気づかされ、少しずつですが子どもを連れてキャンプやカヌー、登山を楽しんでいます。失敗も多いけれど(笑)。身近な自然にふれるという種を子どもの心にたくさんまき、その中から一つでも芽を出してくれればと最近は思っています。そして、根をはり、芽が伸び始めたならば、少しずつ世界を広げ、北海道そしてアラスカやユーコンへとつなげていきたい、そう考えています。遠い自然ではなく、身近な自然をガイドすることも立派なガイド(=子育て)。いつの日かユーコンへ連れて行けるよう頑張りますね。そして上村さんにもこの身近な自然をぜひガイドしたいです。

No title

名前が「ざ」、すみません、「こざわ」で~す。

Re: No title

こんにちは、上村です。走っている時の犬の顔は本当に幸せそうにしていますよ!
なんでも手に入るとありがたみもなくなってしまいますね。こちら極北はある程度揃ってはいますが、やはり大都会のような品揃えはありません。その分自然に近いところから手にはいる野生の肉や魚がありますが。。。
ドールシープの写真集お待ちください!

> 犬ぞりシーズン到来?!と言う事を感じとっているかの様な良いお顔。動物達の様に、感覚で季節を感じられる生活がしたいものです。
> 人は便利と欲の追求で、季節でなくても食べられる様今は、シーズンでなくても何でも食べられる生活、何でも手に入る時代になりました。が反ってそれが人をダメにしていく事に繋がる様に思います。
> ドールシープの写真集、楽しみにしております。

Re: No title

「ざ」さん?とおもいつつ、おそらくこざわさんだと思っていました。
近い自然と遠い自然。そう星野さんもいっていましたよね。
是非茨城の身時かな自然、いつか見せてください。
ぼくもこうして日本を出ましたが、やはり日本の文化、自然がとても気になります。
いつかは日本再発見の旅にも出ようと夢を描いていたりもします。
でも今はここユーコンが僕の家。そしてゲルのすぐ外にはいきものの気配がします。
先日外のぼっとんトイレにいくと、トイレのすぐ横にウサギの足跡が雪に刻まれていました。
トイレには立ち止まっていなかった様子でしたが、普段は見えなくとも夜に横切っていたんですね。
小さな気づきでした。
お子さんたちに茨城の自然の種をあげているこざわさんですが、いつかはきっと何かの形でそれが花咲くはずだと思っています。

> ドールシープの写真集、楽しみにしていますね。
> それから、「自分の身の回りの環境・・・」、ネイチャーガイドに憧れていた数年前、北海道の自然にばかり目が向いていた自分。しかし、居住しているここ茨城(+近県)にも素晴らしい自然があることに気づかされ、少しずつですが子どもを連れてキャンプやカヌー、登山を楽しんでいます。失敗も多いけれど(笑)。身近な自然にふれるという種を子どもの心にたくさんまき、その中から一つでも芽を出してくれればと最近は思っています。そして、根をはり、芽が伸び始めたならば、少しずつ世界を広げ、北海道そしてアラスカやユーコンへとつなげていきたい、そう考えています。遠い自然ではなく、身近な自然をガイドすることも立派なガイド(=子育て)。いつの日かユーコンへ連れて行けるよう頑張りますね。そして上村さんにもこの身近な自然をぜひガイドしたいです。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。