「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカ サーモンフィッシング

アラスカといえばサーモン!

毎年鮭釣りにアラスカへと行きますが、今年は夏以来の2度目です。

親父が魚釣りが好きなので,アラスカで鮭を釣らせてあげたい。

ずっとそう思ってきましたが、ようやく実現しました。

fishing haines blog
<サーモンと闘う親父。こちらはネットを構えて待ちます。>

南東アラスカのヘインズに行き、チルカット川でルアーを半日投げました。

全日得た情報をもとにサーモンのいそうな場所でがんばると。。。

chum salmon blog
<大きなシロザケ。圧力鍋で瓶詰めにしましたが、お味はいかがでしょう??>

見事な鮭が釣れました!

お目当てはギンザケですが、今年はあまり釣果がよくないよう。

それでも北海道の友人Kちゃんが1匹釣り、シロザケも6匹皆で釣り上げました。

tam salmon net blog
<ネットに入った鮭を持つタミー。お父さんが鮭漁師の彼女も喜んでいました。>

親父はこんな大きな魚は釣ったことがない。。。

そう母親が言っていましたが、もの静かな彼が興奮している様子が嬉しかったです。

日本人が大好きな筋子も4匹に入っており、作るのはもちろんイクラです。

sujiko blog
<たくさん入った鮭の卵。現地の人は食べない筋子ですが、こちらは大喜びです。>

一晩漬けおきした筋子は見事な大量のいくらとなり、いくら丼としてたらふく頂きました。

自然の中での親子と友人との贅沢な時間。。。。素晴らしかったです。

ikura don blog
<見事なアラスカ産いくら丼。。。3食ほどのいくら丼食べました。>

theme : 自然の写真
genre : 写真

Comment

Secret

豊漁

本当に豊かな最高の時間がすごせたことが伝わってきます。このいくらの輝きと同じくらい珠玉な旅の思い出ができましたね。拍手喝采です。

追伸>カメラ購入しました。お奨めのソニーですが、水に落とした型はプロ用と店の人に言われ、(私には使いこなせないので)数段ランクを落しました。汗
昨日ラングレーの方へ試し撮りにいってきましたが結構イケテます。アドバイスありがとうございました。(facebookに載せてます)

Re: 豊漁

たくさんの鮭が釣れて、本当にいい時間が過ごせました。
いくらもたらふく食べてお腹いっぱいです!
カメラ購入おめでとうございます。
僕のは北極海に落ちてからはまだ壊れたままでいます。。。
フェイスブックのページ、拝見したいですがまた教えてください。(探してみましたが見当たりませんでした。)あと4時間後に日本へ飛び立ちます!

> 本当に豊かな最高の時間がすごせたことが伝わってきます。このいくらの輝きと同じくらい珠玉な旅の思い出ができましたね。拍手喝采です。
>
> 追伸>カメラ購入しました。お奨めのソニーですが、水に落とした型はプロ用と店の人に言われ、(私には使いこなせないので)数段ランクを落しました。汗
> 昨日ラングレーの方へ試し撮りにいってきましたが結構イケテます。アドバイスありがとうございました。(facebookに載せてます)
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。