「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満点の星空の下でオオカミを

夜空の下で響くオオカミの遠吠え。

一人で夜中の山を降りてきているところでした。

かなり強いオーロラ予報が出ていた3日前の夜、夕方からクルアニの山を登り始めました。

1昨年から今まで何度か挑戦しているオーロラの下のドールシープの撮影。

1度は成功しているものの、さらにイメージ通りの写真が撮りたくての再挑戦です。

カメラや水、食料、防寒具などを持ち、いつもながら最低限の量にまとめたギアでドールシープに近づきました。

群れに追いつくまでに日が暮れ初め、しばらくすると空が少し赤く染まりました。

だんだんと青くなって行く空には星が見え始め、しばらくすると周りが闇に包まれます。

空には満点の星空。

しかしオーロラは待てどもなかなか現れません。

寝袋を置いてきたのが失敗でした。

風が強く吹く中,体が寒さで震えます。

山を降りたいけれども、その後にオーロラの大爆発が起こると後悔するはず。。。

そう思いつつ,鼻歌を歌ったり、茂みの中に横になったり、スマートフォンをいじりながら気を紛らわせました。

しかしオーロラは一向に現れず。

staryy sheep blog
"Under the Starry NIght. Dall sheep in Kluane National Park, Yukon, Canada"
<満点の星空の下のドールシープ達。>

午前2時過ぎ。

ようやく諦めがつき、山をヘッドランプで照らしながら下り始めました。

中腹まで来た頃でしょうか。

強風の音の中から,犬のような声が聞こえます。

すぐに帽子を取り、光を消してしゃがみました。

最初は1匹だけの鳴き声だったのが、すぐに他の仲間達が加わりました。

極北で聞く2度目のオオカミの合唱です。

夜のクルアニ山脈の谷間に響く野生の遠吠え。

写真にはなりませんでしたが、何ものにも代え難い体験が出来ました。

すぐにそばにいるドールシープの群れ。満点の星空。暗闇に響くオオカミの遠吠え。

極北に住んでいることを改めて実感した瞬間です。

theme : 野生動物
genre : 写真

Comment

Secret

No title

上村さん、贅沢な暮らしをされていて羨ましいです。
今『瞬間』を生きているという事が、記事から感じられ、至福の時間ですね。
オーロラの下、ドールシープの写真が撮れます様に〜。

No title

上村さんで二度目であれば、私たちビジターではよほどの幸運がなければ体験出来ないのでしょうね。生きてる間に体験したいものです。

Re: No title

あまりこのような至福の時間は多くは訪れませんが、ご褒美のようなものだと思って’鳴き声を聞いていました。
いつか満足する写真とれるでしょうか〜!?祈って頂いてありがとうございます!


> 上村さん、贅沢な暮らしをされていて羨ましいです。
> 今『瞬間』を生きているという事が、記事から感じられ、至福の時間ですね。
> オーロラの下、ドールシープの写真が撮れます様に〜。

Re: No title

あまり確率的には高くありませんが、やっぱりこれも運だと思います。
また是非こちら来てください!!

> 上村さんで二度目であれば、私たちビジターではよほどの幸運がなければ体験出来ないのでしょうね。生きてる間に体験したいものです。

お久しぶりです

いつもお世話になっております。お元気のことと思います。上村さんはオーロラを追っていらっしゃいますが、満点の夜空の星とドールシープのお写真は、神秘を越えたそこは奇跡的な境遇に上村さんは居たのではないかと思いました。素晴らしい作品です。益々のご活躍を北海道でお祈り申し上げます。奥さまにもよろしくお伝えください。

Re: お久しぶりです

こんにちは、コメントをありがとうございます。
あの夜は素晴らしい体験となりました。
今は両親と北海道の友人との旅を楽しんでいます。
極北と北海道が繋がった感じがします。
今後もこのように橋渡しができればと思っています。

> いつもお世話になっております。お元気のことと思います。上村さんはオーロラを追っていらっしゃいますが、満点の夜空の星とドールシープのお写真は、神秘を越えたそこは奇跡的な境遇に上村さんは居たのではないかと思いました。素晴らしい作品です。益々のご活躍を北海道でお祈り申し上げます。奥さまにもよろしくお伝えください。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。