「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極海 ハーシャル島の旅 3

お話をハーシャルアイランドへと戻します。

「北極海。」

そう聞いてロマンを感じるのは僕だけでしょうか?

氷が張った冷たい海。 落ちたら凍えて死んでしまいそう。。。

herschel sailors blog
<ヨットで北極海を旅するアメリカ人グループ。彼らは何度も泳いでいました。>

そんな想像をしてしまう北極海ですが、今回は海パンを履いて全身使って泳いでみました。

herschel swim tomo blog
<深夜に近い北極海の海水浴。手を合わせて修行僧のよう?>

上半身をつけるとさすがに冷たい!頭もつけると塩辛いです。

ありがたいことに島には一つサウナが設置されています。

herschel sauna tam
<ハーシャル島にあるサウナ。毎回夜中すぎに入っていました。>

薪ストーブで部屋を暖め、お湯を沸かしてシャワー代わりに体を洗います。

そして体が熱くなったらまた北極海へ飛び込めばよし。

北極海サウナはよくできています。

herschel sauna blog
<中は大きな薪ストーブのお陰でかなり暑いです。>

タミーも最初はためらっていましたが、意を決したように叫びながら海へと入っていきました。

一回の海水浴では飽きたらなかったのでしょうか。

次の日に船着き場のデッキの上を歩いていたタミー。

写真を撮るべく後ろへ下がると。。。

そのまま北極海へと落ちていきました!

もちろん服と靴を身につけたまま。そして僕のカメラを持ったまま。。。

「カメラは大丈夫?」

彼女はすぐに立ち上がったのを見ると、思わず最初に出てきてしまったのがこの言葉。

春にかったばかりのお高い高級コンデジは、しっかりと北極海の塩水にまみれてしまいました。

タミーはそのままサウナへ直行し、ぼくはすぐにカメラの乾燥にとりかかります。

drying boots blog
<ハイキングブーツも濡れたタミー。サウナ内にて。>

バッテリーとカードをすぐ取り外し、ストーブの上で乾燥させ、湿気をとるべくお米の中へと入れておきました。

カメラ北極海水没から10日ほど立ちましたが、未だにカメラの動きがおかしい様子。

電気系統が塩分でおかしくなったのでしょう。。。

北極海でカメラまでも泳がせたタミー。

ポジティブに考えれば北極海に浸かったカメラなどそうそうないはず。

そしてタミーが無事だったのも幸いです。

皆さん、北極海にいくことがあれば是非泳いでみてください。

そしてカメラは防水カメラをお勧めします。。。

drying camera blog
<タミーの濡れたジャケットと僕のカメラ。ストーブの上で乾かしています。>



theme : 海のある風景
genre : 写真

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。