「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極海の島 ハーシャル・アイランド

北極海の島、ハーシャル島から戻ってきました。

帰りはセスナに乗り、北極海に近い街イヌビックへ。

今はホワイトホースへの飛行機を空港で待っているところです。

野生動物、イヌイットの人々、北極海、ボートの旅、友人との交流。。。

本当に素晴らしい旅となりました。

また少しずつ綴っていきます。

muskokx herschel 1 blog
"Muskox on Herschel Island, Yukon off the Cost of the Arctic Ocean"
<初めて出会った野生のジャコウウシ。後ろは北極海>

theme : 野生動物
genre : 写真

Comment

Secret

No title

おかえりなさい。いい旅のようですね。麝香牛はバイソンと似ているようでまるで違うのですね。

お久し振りです!

北極海の旅、素晴らしいものになってよかったですね…*

旅の様子、楽しみに読ませていただきます。

それにしても、ジャコウウシ初めて聞いた&見ましたが圧巻の姿形ですね( ゜Д゜ )!

野生にいるなんてすごい世界ですね~。

Re: No title

ただいまです。釧路で出会った人との縁でこういう旅になりました。ジャコウウシは大きな動物ですが、バイソンとはまた形も違います。氷河期から生きているたくましい生き物ですよ!

> おかえりなさい。いい旅のようですね。麝香牛はバイソンと似ているようでまるで違うのですね。

Re: タイトルなし

お久しぶりです!

ジャコウウシ初めてみることができました。

ツンドラ地帯を彼らと少し歩いたのですが、不思議な生き物と北極海をみつめて歩けた貴重な時間でした。

また少しずつ書いていきます!

> お久し振りです!
>
> 北極海の旅、素晴らしいものになってよかったですね…*
>
> 旅の様子、楽しみに読ませていただきます。
>
> それにしても、ジャコウウシ初めて聞いた&見ましたが圧巻の姿形ですね( ゜Д゜ )!
>
> 野生にいるなんてすごい世界ですね~。

No title

御無沙汰致しております。
以前、北極へイッカクの写真を撮影に出掛けた時に、イヌイットの方が、ジャコウウシのシチューを作ってくれました。
夏とはいえ寒い北極で食べたシチューは体を芯から温めてくれました。命をつなぐ事の意味を感じた時でした。また、北極の海に出掛けたいです。

Re: No title

こんにちは、こちらにも来られていたのですね。僕もジャコウウシは食べたことがありますが、おいしいものですよね。今回は普段の冬の犬ぞり用に、ジャコウウシのミトンを買ってかえってきました。北極の小さな村の人が手作りしたものです。この厳しい土地では、自分の生命も含めて繋がっていることが実感できますよね。それがここを訪れる理由かもしれません。。。またいつかイヌイットの人たちともっと時間を過ごしたいです。

> 御無沙汰致しております。
> 以前、北極へイッカクの写真を撮影に出掛けた時に、イヌイットの方が、ジャコウウシのシチューを作ってくれました。
> 夏とはいえ寒い北極で食べたシチューは体を芯から温めてくれました。命をつなぐ事の意味を感じた時でした。また、北極の海に出掛けたいです。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。