「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅から旅へ 北極海の島へ

短い極北の夏は本当に忙しく、旅をしているとあっという間に時間が経ってしまいます。

テスリンのお祭り後、ガイド会社のトレーニングで毎日忙しくしていました。

気づくと暦はもう8月。

白夜も終わりつつあり、ホワイトホースでも夜に星が見え始めました。

ここからまたオーロラが夜空に戻ってきます。

今年は長期のカヌー旅行には結局行けず、小さな川旅を繰り返していました。

ここ何日間の間には、友人の家族やガイドトレーニングなどでユーコン川を下っていました。

今年は水量がかなり高いですね。

yukon river canoeing
<ユーコン川を行く>

さて、明日は朝5時に起きて北極海に近いイヌビックへと飛行機で飛んできます。

そこからオーストラリアの友人(北海道の釧路で出会った2組目のカップルです。ヨットのカップルとは別の方たち。)と落合、彼らの船に載せてもらい、マッケンジー川を下って北極海を目指します。

先月に行った北極海のイヌイットの村、タクトヤクタック。

もう一度ここに到着する予定で、その後北極海をボートで旅しながら念願であったユーコン北極海の島、ハーシャルアイランドへ行ってきます。

あちこち原野に出かけることがありますが、今回の旅はまさに特別なもの。

地理的にもルート的にも金銭的にもなかなか簡単にはいけないところ。。。

連れていってくれる友人たちに本当に感謝です。

シロイルカ、ジャコウウシに、ひょっとするとシロクマも見れるでしょうか??

北極海での釣りも楽しみです。

明日から10日ほど行ってきます。

夜中が迫った今、お決まりのぎりぎり直前パッキングの始まりです。。。




theme : カヌー、カヤック
genre : 写真

Comment

Secret

No title

こんばんは、一緒に旅行される船は、MC BETTYですか? わたしは、明日から
真夏の沖縄に行きます。

短い夏?

お久しぶりです。
北極へのお出かけ、羨ましいです。
もう、この時期は、イッカクには遭遇出来ないのでしょうか?
ベルーガ、セイウチ、北極クジラ〜!ポーラーベアに出会えたら最高ですね。短い北極海の夏をお楽しみ下さい。
写真のアップ楽しみに致しております。

Re: No title

お返事が遅れました。まさにそうです!
Mさんの紹介で出会えた彼らです。
こんな繋がりに発展していくとはその時思っていませんでした。
北極海でMさんの思い出話になりましたよ。
沖縄もいいですね〜。

> こんばんは、一緒に旅行される船は、MC BETTYですか? わたしは、明日から
> 真夏の沖縄に行きます。

Re: 短い夏?

こんにちは、北極海から変えてきました。
今回行った地域にはセイウチやイッカクは住んでいないようですが、ベルーガはちらっと見えました!
シロクマもいるようですが、今回は氷が遠かったため見えず。
それでもジャコウウシには出会えました!
また少しずつ書いていきます。

> お久しぶりです。
> 北極へのお出かけ、羨ましいです。
> もう、この時期は、イッカクには遭遇出来ないのでしょうか?
> ベルーガ、セイウチ、北極クジラ〜!ポーラーベアに出会えたら最高ですね。短い北極海の夏をお楽しみ下さい。
> 写真のアップ楽しみに致しております。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。