「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン カヌー日和

日本からの友人が来てくれています。

北海道時代に知り合ったYさんが今年でユーコンに来て3年目。

毎回長期滞在型のゆったりとした旅を楽しんでいます。

今回は夏ということでカヌーの旅に出かけました。

ホワイトホース郊外のタキーニ川やクルアニ方面の湖を漕いでいるところです。

tam yoriko takhini river blog
<カヌー日和。タキーニ川をゆく。>

yoriko grayling blog
<人生で釣った2匹目の魚。グレイリング。>

カヌーでの川下りは夏のユーコンの風物詩。

タキーニ川では天気も良く楽しい時間を過ごせました。

canoe camp takhini blog
<急流のあとでテントを張る。>

一番面白かったのが魚釣り。

川旅では魚も重要な食料計画の一部です。

人生で2匹目というYさんが釣り上げたグレイリング(カワヒメマス)。

僕も負けじと1匹釣りましたが,彼女が2匹目を釣り上げました。

tam grayling blog
<3匹釣った魚をアルミホイルに包むタミー>

唯一この川のある急流を超えてすぐにテントを張りました。

薪を集め、火をおこし、魚をさばいて料理をする。

ワインもほどよく手伝ってよい気分になりましたよ。

こうしたシンプルな時間が一番楽しいです。

canoe fire yoriko blog
<焚き火は極北アウトドアの醍醐味。>

tam cooking camp blog
<焚き火の上でのお料理です。>

クルアニ方面では湖や川を漕ぎながら魚釣りをしました。

未だお目当ての巨大レイクトラウトは釣れていませんが、あと2日間トライし続けます。。。

canoe rainbow dezadeash blog
<デザデーシュ湖をゆく。風が強すぎてこげない状態に。。。何時間か避難した後、虹が現れました。>

theme : カヌー、カヤック
genre : 写真

Comment

Secret

ご無沙汰してます。Yさん、今回もいい旅をされたのですね。長期滞在でその土地に徐々にとけ込んでいく、ステキです。
さて、3ヶ月くらい前にそのYさんから「世界のネイチャーフォトグラフィー2013」のことを聞き、購入しました。どの写真も動植物の表情や仕草から生命の一瞬一瞬の懸命さが伝わってくるものばかりだなと感じました。

また、水口さんのこの写真集の意図するところに共感でき、いいものに出合えたなという思いです。

もちろん上村さんの写真、期待通りです。特に自然の中の一部として写し出されたドールシープやムース
。そして白骨化したムースからは、生命の物語と生命力の美しさを感じます。いつの日か出会い、語りかけてみたいものです。

Re: タイトルなし

こざわさん、ご無沙汰しています。Yさんと一緒によい旅をしています。(横でコメントをみていましたよ。)
「世界のネイチャーフォトグラフィー2013」を購入して見て頂いてありがとうございました。
ああいう形で写真を掲載させてもらえて、水口さんには感謝です。
また来年からも何枚かは載せてもらえるよう、少しずつ撮りためていきます。
いつかこの土地に戻ってきて、また原野で時間を共にしたいですね。
お待ちしています。
今日からアラスカのシトカへ行ってきます。

> ご無沙汰してます。Yさん、今回もいい旅をされたのですね。長期滞在でその土地に徐々にとけ込んでいく、ステキです。
> さて、3ヶ月くらい前にそのYさんから「世界のネイチャーフォトグラフィー2013」のことを聞き、購入しました。どの写真も動植物の表情や仕草から生命の一瞬一瞬の懸命さが伝わってくるものばかりだなと感じました。
>
> また、水口さんのこの写真集の意図するところに共感でき、いいものに出合えたなという思いです。
>
> もちろん上村さんの写真、期待通りです。特に自然の中の一部として写し出されたドールシープやムース
> 。そして白骨化したムースからは、生命の物語と生命力の美しさを感じます。いつの日か出会い、語りかけてみたいものです。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。