「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンターブルース

一昨日ラジオを聞いていると「BURNING AWAY THE WINTER BLUES 2013」なるイベントの告知がありました。

ユーコン川沿いにパレードをし、最後に冬のシンボルである何かを焼く行事のようです。

ウィンターブルース。

長い冬で積もった春を待ちこがれる気持ち。

極北に一年中暮らす人にとっては、誰もがこの時期に味わう気分です。

今年の冬は初めてゲルで過ごしましたが、風、音、寒さ、日照時間など、自然の営みをより感じる暮らしでした。

skylight.jpg
<天上のスカイライト。夜にはここから星が見えます。>

冬の間は断熱の為、全ての窓を断熱材で覆ってしまいます。

その為日光が入ってくるのが正面のドアと天上のスカイライトのみ。

ここ最近になって、ようやく朝や夕方でも十分な光がはいってくるようになりました。

昨晩はまたオーロラ目的で出かけましたが、オーロラ出現を待っている間に焚き火をすることにしました。

出かけた皆もオーロラを待っていることも忘れ、火をじっと見入っていました。

これで冬の鬱積とした感情=ウィンターブルースは焼き切れたでしょうか?

buring winter
<もう冬も終わりだね。。。そういいながら焚き火をしつつも、外はマイナス30℃。。。>

春がくると全ての生命が溢れ出します。

渡り鳥達はもうこちらに向けて出発していることでしょうし、雪の下では植物が活動し始めているのでしょう。

熊もそろそろ春を感じて、穴の中でソワソワしているのでしょうか。

巡る季節があるから気持ちの整理も着きますし、また新たにやっていこうという気にもなります。

春を待つ今が、一年で一番期待感に溢れた時期かもしれませんね。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。