「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love & Hate Relationship ー犬ぞりー

どんどん長くなる日照時間。。。。

自宅のゲルの真横で真夜中に聞こえる繁殖期のフクロウの声。。。

春がだんだんと近づいてきているのは実感しますが、今朝はまたマイナス30℃。

ゲルの中では、白い息が見えた朝でした。

少し油断していましたが、また冬に逆戻りのような感じです。

ガイドの仕事も忙しくしていますが、暇をみては写真か犬ぞりをしている今年の冬です。

tam and eastie
<タミー&目がなくとも優秀なイーストウッド君>

今週の月曜日も長い犬ぞりに行ってきました。

朝10時頃にトラックに15頭の犬を載せて、郊外のフィッシュレイクへと出発。

dog truck
<トラックからソリをおろし、犬を繋ぐ準備>

湖を超えて反対側にいくと、また素晴らしいアルパインツンドラの絶景が広がっていました。

全体的には楽しい体験でしたが、犬ぞり中は問題も起こります。

途中でトレイルを間違えたり、チームがこんがらがったり、ロープが犬ののど元にひっかかったり(犬がゼーゼーといっていて、死ぬところ。。。)、氷むき出しの湖で止まることができなかったり、チームを失いそうになったり。。。

まだまだ経験が浅いせいか、いろんな失敗をします。

素晴らしい時は最高の犬ぞりですが、少し事態が思うようにいかないとかなりストレスの溜るのも犬ぞりの現実。。。

原野は街から遠いだけに、大きな失敗につながらないようにと細心の注意は払っていますが、物事は毎回はうまくいきませんね。

凍った湖、山のトレイルを8時間ほど走り、ようやくトラックに戻ってきました。

mt. ibex dogsled
<アルパインツンドラ地帯にて。気温が下がってきたため、厚いジャケットを着るタミー>

昨日は寒かったせいもあり、犬小屋ひとつひとつに藁を入れてあげました。

犬達は皆幸せそうな様子。

straw for dogs
<藁を入れる様子。オーナーのジェネシーとタミーと>

こういう姿をみると、やっぱり犬ぞりはいいなと思ってしまいますね。

タミーも犬ぞりのことをLove & Hate Relationship と言っていましたが、まさにその通りだと思います。

まあ人間であれ、犬であれ、どこの世界にも Love & Hate はありますよね。

夫婦関係なんかいい例です。。。なんてタミー読んでから書けること?

theme : 犬の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

最近気がついたこと。
心に余裕がない時は上村さんのブログを見ないことが多い。見たくないんじゃなくて、まさに余裕がなくてそこまで気持ちが回らないんです。本当はそんな時にこそ見た方がいいんですけどねぇ・・。

訃報

厳寒の中、犬ぞりエンジョイされている様子
こちらまで嬉しくなります。

昨日、北海道の空撮で知られた月岡陽一さんという写真家が乗っていたグライダーが日高山脈で消息を絶ち墜落しているのが見つかった、との記事を見ました。ショッキングです・・・。

Re: No title


トノさん

ぼくも最近気づいたことですが、余裕がない時は書いていないことが多いです。
最近も1週間に一度ですが、ガイドシーズンが終わりになり、今までの疲れが一気にでてきた感じでした。
日本であれ、ユーコンであれ、どこであれ。。。おそらく人間の疲れやアップダウンはそれほど変わらないのかもしれませんね。それでもここユーコンで暮らしていると、体がしんどくても、心の奥底では充実感はありますが。。。これからも、時折見てください。そしてまたいつか遊びにこの地に戻ってきてください!

> 最近気がついたこと。
> 心に余裕がない時は上村さんのブログを見ないことが多い。見たくないんじゃなくて、まさに余裕がなくてそこまで気持ちが回らないんです。本当はそんな時にこそ見た方がいいんですけどねぇ・・。

Re: 訃報

ショックな記事ですね。。。自然の中ではいつも危険はもちろんありますが、それを追っている最中の事故にはやはりやりきれない想いを抱きます。まずは健康な体があってこそ、そして家族のことも考えて、最後の一線は超えないように注意しないといけませんね。。。

> 厳寒の中、犬ぞりエンジョイされている様子
> こちらまで嬉しくなります。
>
> 昨日、北海道の空撮で知られた月岡陽一さんという写真家が乗っていたグライダーが日高山脈で消息を絶ち墜落しているのが見つかった、との記事を見ました。ショッキングです・・・。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。