「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のチェックポイント ーユーコンクエスト2013ー

ユーコンクエストのチェックポイントを回ってきました。

今まではスタートとゴールしか見たことがなく、途中の様子が分からなかったユーコンクエスト。

時間が今年になって初めて出来たため、チェックポイントを友人と見に行くことにしました。

日曜の夜仕事を終えた後、ソリ犬達の世話をして、お泊まり用のパッキングをしてからすぐ出発。

2番目のチェックポイントであるカーマックスまでは車で2時間ほど離れた場所にあります。

yukon quest carmacks
<カーマックスのチェックポイント。午後11時頃に到着>

record quest 2013
<マッシャー達のタイムを記録中のボランティアの人>

到着すると、既にたくさんの犬ぞりチームがやってきていました。

大会会場となっていた建物には、マッシャーやお手伝いのハンドラーさん、大会運営者や獣医さんの姿がありました。

musher gears 2013
<チェックポイント到着後、犬の世話やギアチェックに忙しいマッシャー。ギアと餌を整理しているところ。>

handler carmacks 2013
<リーダー犬とハンドラー>

暗闇の中から時折現れるヘッドランプの光。

マッシャー達が到着する度に、関係者が出てきてチームを迎えます。

スタートやゴールの華やかさに比べると、チェックポイントは意外と静かで淡々とした時間が流れていました。

ここで何時間か犬を休ませた後、またマッシャー達は夜の凍ったユーコン川の上に出ていきます。

carmacks checkpoing dogs 2013
<出発を待つ犬達>

こちらも夜中過ぎに建物内で仮眠をし、朝早く起きてマッシャーが出て行く様子を見届けました。

tam carnacks checkpoing_edited-1
<会場内で有香さんの到着を待つタミー。後ろの男の人はお眠り中。。。>

今頃トレイルの上ではどんな掛け引きが行われているのでしょうか?

先頭集団は今日半分地点のドーソンに到着しました。

theme : 犬の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

ドーソンでのレイオーバー、今年は40時間のようですね。何か悪天候の影響でしょうか?

Re: No title

今回の決定は大会前にルートの変更やトップマッシャーのペースの関係上、マッシャーと犬達のことを考えて伸ばしたようです。

詳しくはこちらです。

Yukon Quest Race Marshall Doug Grilliot announced that the mandatory layover at Dawson would be extended by four hours, from 36 hours to 40 hours.

Key race personnel, including veterinarians and officials, are required to be in place at all checkpoints in advance of mushers. The next checkpoint after Dawson is Eagle, Alaska which is accessible only by air.

The decision has been made in order to ensure that all support and logistics are in place to care for mushers and dogs. The combination of a re-route eliminating American Summit – which reduces the distance of the race by approximately 50 miles – and the pace of the front runners was the basis for the decision.



> ドーソンでのレイオーバー、今年は40時間のようですね。何か悪天候の影響でしょうか?
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。