「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の光

昨晩は雪が本当によく降っていました。

当然オーロラも見えていないはずです。

が、私だけは見てしまいました。

(ガイドの特権で見れたわけではありません。)

見えたオーロラは夢の中。初めて、夢にオーロラが出てきました。

毎日夢を見ているはずですが、不思議と今まではでてきませんでした。

部屋のなかに立って、大きな窓の外を見つめていた自分。雪で覆われた山の上に、太い線のようなオーロラが、波を打つように動いていました。

オーロラが夢に出てくる意味は?

いつもは夢の解釈などしないのですが、ふとそう思い立った今日。ネットのサイトで調べてみました。

<To see the aurora borealis in your dream, signifies a positive spiritual experience filled with warmth and love. >


”オーロラを夢の中でみるということは、暖かさと愛で満ちた、よいスピリチュアルな体験を意味します。”

訳すとこんなとこでしょうか?サイトの信憑性は全くわかりませんが、なかなかいい意味です。

そのうち、きっとなにか大きな啓示がやってくるに違いありません!?

夢に出てくるオーロラ。なんだかロマンチックですが、一つだけ納得いかないことがありました。

オーロラを見つめていた自分が、夢の中でまで写真を撮りたがっていたことです。

夢の中でぐらい落ち着いてみればいいものを。。。と思うのですが。

今度夢でオーロラを見るときは、カメラも持たずに、ついでに防寒着もつけずに、思う存分外でオーロラを見たいと思います。

どなたか、オーロラの夢を見たことありますか?

20070205045658.jpg


"Dream Time" <夢の中で>

theme : オーロラ・白夜
genre : 写真

Comment

Secret

上村さんのユーコン生活に触発されて、私も15年前から、やりたかったことを、ついに始めました。

15年前といえば、25歳。ということは、今40歳!
25歳で始めていれば、今頃相当なことになっていたかも。でも、60歳で始めるよりは、20年も早いから…と納得しています。

はじめは、息子のユーコン体験をさせたいということで、知った“Life in the North”

きっかけって、どこにあるかわからないものですね。

私も、オーロラの夢を見てみたい。

NOVさん

こんばんは!オーロラツアーから只今戻ってきました。

私もこのユーコンの自然と人に大きな力をもらった者の一人だと思います。拙い文章、写真ですが、NOVさんに少しでも何かを感じて頂けたんだと思いますと、感無量です。

何をはじめられたか、興味津々です!いつの年になっても何か新しいことに挑戦する人がいますよね!やりたい事をやっているときが、人が一番幸せなのかもしれません。是非がんばってください!

spiritual

オーロラを夢の中で見たことはないですが
スピリチュアルという言葉に反応してコメントします
(笑)

最近、日本ではその言葉がけっこう流行っていて
私は、そういう話が大好きです。

夢の意味って自身の精神状態とか、スピリチュアルメッセージを含んでいると思うので、今まで見たことのないオーロラの夢を見たのは、きっと近いうちに
「暖かさと愛に満ちたスピリチュアルな体験」を
するのだと思いますよ!

ホワイトホースから帰国したばかりの時は
毎日、ホストファミリーとかユーコンの素晴らしい
景色とか夢に見てたんだけどな~
私も愛に満ちたスピリチュアルな体験した~い!



オーロラじゃなくて

オーロラの夢!いいですね!
私は、日本の真夏に、オーロラじゃなくて、ダイヤモンドダスト(たぶん)の夢を見ました。
ホンモノのダイヤモンドダストを見たことがないのにです!
たぶんカナダのどこかのお店から外に出たら、空気中の雪がキラキラしていて、今思うとダイヤモンドダストを見ていたようです。
やはり、きれ~だ~写真撮ろう!と思っていました。
その上、店にカメラを置いてきたことに気づいて焦る!というおまけつきです。
全部夢の中の話です(笑)。そのうちきっとオーロラの夢も見られそうです。

いいなぁ~

オーロラの夢、もちろん見たことないです。
私も見て幸せな気分にひたりたい!!
うらやましいです。
なかなか見られるものじゃないと思います。
夢診断どおり、本当に素敵なことがおきるんじゃないでしょうか。いいなぁ~。期待しちゃいますね。
私は、ウィスラーに来て5ヶ月ほどですが、滑ってる夢はまだ見たことがないです。身近な体験ほど、見る確率は少ないってことでしょうか?

ACOさん

今のところ特に変わったことは起きていませんが、そのうちいいことあるでしょうか??

ご存知の通り、ユーコンでは周りの景色を見ているだけで、何故か心が洗われるような気持ちになることがよくありますよ。

日本も昔と比べてかなり自然が変わってしまったでしょうが、きれいなところがまだまだあるはずですよね。

またなにか啓示がきたら!?書きます!

Ericaさん

そうですかー。やっぱり写真好きな人は、夢でも写真撮りたくなるんですねー。日本でダイヤモンドダストっていいですね。

夢で、そして現実でもいいオーロラみたら是非教えてくださいね!

むらよさん

そうですねー。身近ですとやっぱりいつも見ているものですのでわざわざ無意識の中に出てこなくてもいいのかもしれませんね。

オーロラはこれが最初で最後かもしれませんが、確かに何か期待してしまいます。本物のオーロラをみるよりも、夢のオーロラを見ることに夢中になってしまいそうです。。。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。