「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな犬ぞりレース 2013

犬ぞりレース、無事に終わりました!

昨日は一日休みをとって短距離レース会場へと向かいました。

以前レースに出た時以来の小さな会場へ着くと、早速レースの登録が始まりました。

dog race blog1
<会場に集まる犬ぞりトラック。犬を入れる大きな小屋をトラックやトレーラーの上に載せています。>

レースのルールのブリーフィングを受け、出発順番の抽選開始。

なんと10マイルカテゴリーでは一番最後の出発となりました。

タイムで競うので損はしないですが、なんとなく最後出発は気分的にも楽で緊張がとれます。

その後、今回借りることになった犬の持ち主の本多有香さんのキャビンへ直行。

出発まで時間があったので、おみやげのビールを早速開けてぎりぎりまでスタート時間を待ちました。

犬を積んで会場にいくとすぐにソリに犬を6頭繋いで出発準備。

dog race blog2
<ゼッケン37番をつけてスタートラインへ。スポンサーの会社は偶然にもユーコンビール!
さきほど飲んでいたばかりのものです。ちゃんと還元してるでしょ?>

会場に来てくれていた友達から「犬ぞり飲酒運転気をつけてね!?」という励ましの言葉?を受けていざ出発。。。

昨日の気温はマイナス25度でしたが、風が強く体感はマイナス30℃ほどに感じました。

今回借してもらった犬達は6頭のうち4頭が11ヶ月の子犬達。

去年の有香さんのユーコンクエスト中に母親犬の妊娠が発覚し、その後生まれたかわいい子犬たちです。
その時の様子の地元の新聞写真。チェックポイントで、1頭が妊娠していたと書いています。)

1歳未満とはいえ体格はもう立派なもので、走りも大人のようにぐんぐん引っ張っていきます。

4頭のお母さんも先頭につなぎ、母子チームで走りました。

出たしは順調で走り続け、湖の上で前の1チームに追いつきましたが。。。

dog race blog3
<30マイルカテゴリーの選手>

(ブログ更新時間切れです。。。次回へ続く)

theme : 犬の写真
genre : 写真

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。