「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコンクエスト -日本人女性マッシャー-

今年もいよいよ近づいてきました。

世界でも最も過酷な犬ぞりレースの一つ。

そう人々に呼ばれているユーコンクエスト。

今年はここユーコン準州のホワイトホースから出発して、アラスカのフェアバンクスまで犬ぞりチームが駆け抜けていきます。

参加するだけでも大変なこのレース。完走するのはもっと大変なユーコンクエスト。ましてや優勝なんて鍛え抜かれた犬達とマッシャー達だけが手にすることのできる栄冠です。

コース全長が東京ー沖縄間にもなる1600km。マイナス30度の中を犬とマッシャーが共に協力しながらひたすら進んで行きます。


選び抜かれたマッシャー達が参加する中、去年一人の日本人女性が参加していました。彼女の名前はYuka Honda。本多有香さんです。

http://www.dogcrazyuka.com/indexJPN.html

残念ながら面識はありませんが、この過酷なレースに参加していると聞いてびっくりしました。

去年は不運にも途中で歴史的なブリザードに巻き込まれ、強制リタイア。

それでもくじけず今年もでるそうです。

レースに出るのも凄いですが、面白いのは彼女の経歴。ホームページの経歴を読むと、犬ぞりがしたくてしたくてたまらず、がむしゃらにこの世界に入っていったのがよくわかります。

文字にしただけでも興味をそそられる彼女の足跡。言葉になっていない裏で様々な葛藤、苦労があったと思います。それでも燃えるような願望があったのでしょう。

http://www.dogcrazyuka.com/BiographyJPN.htm

日本人女性初のアイディタロッド(ユーコンクエストと並んで世界で最も過酷なアラスカの犬ぞりレースと呼ばれています)出場を目標に掲げています。

出発は2月10日。ここホワイトホースのダウンタウンから出発です。熱気と興奮で鳥肌が立つクエストのスタート観戦。

彼女が勢いよく出て行く姿、この目に焼き付けたいと思います。

IMG_9514.jpg


"Yukon Quest,Almost there" <近づくレース。。。>

theme : カナダ
genre : 写真

Comment

Secret

すごい行動力!

さっそく、本多有香さんの経歴を読みました。
彼女の行動力にただただ圧倒されました。

たった一度の人生の中で自分の情熱を
そこまでぶつけられるものが見つかるだけでも
すごいことだと私は思うのですが、彼女は実際に
夢を叶えている。
すごくステキな生き方をしている人だなって思う。

日本人の同じ女性として、すごく勇気づけられました!

2月10日、ユーコンクエストでの彼女の犬ぞりの様子を、また聞かせてください。
楽しみにしています!




男前

HPが上手く表示できなかったので
ググって見ました
夢にまっすぐ向かってる
強靭な意思の持ち主と思った
何よりも氷点下に長く居る為か
肌がものすごくきれいで 美人さんでしたw
会ってパワーを貰いたい
ユーコンクエストの出発も見たい!

こんにちは!

上村さんこんにちは。
ホワイトホースではいろいろとありがとうございました!
たくさんいい思い出ができました。
帰国してからもなんだかんだとあわただしく、今ようやくこちらのブログを拝見することができました。
私の「オーロラ病」はかなり重度で、なんだか日本の社会生活に不適応を起こしそうなほどです。
私のいるべき場所は一体どこなんでしょう。
はぁ・・・ユーコンに帰りたい(?)です!

ACOさん

情熱をぶつけることの対象が見つかることは本当に幸せですよね。

本多さん、今年はユーコンクエストをきっと走りきってくれると思います。

スタートの様子、またブログに書きます。楽しみです!

しんのすけ君

自分もお会いしたことがないのですが、今年は時間があい、運があれば是非お会いしたいと考えています。

スタートはほんとただでさえ興奮しますが、日本人女性が出ているとなるとさらに期待が高まってしまいます!

またスタートの様子を報告します!

Asukaさん

こんにちは!帰国後もラジオやなにかとお急がしそうですね!こちらでは楽しいひと時ありがとうございました。

写真もあの雑誌に選ばれるとはさすがですね!またどんどんいいものを発表していってください。

オーロラ病、ユーコンから離れると私もなってしまうんでしょうか???

あの雑誌

あの雑誌の審査員は、遊び心がありますね~、というか、たぶんふざけてますね。

上村さんの場合は野生動物病でしょうか。

Asukaさん

いやいや、カメラにこだわらずに撮られたほうが帰っていい結果になったのかも?しれません。素朴ないい写真だとおもいましたよ。

そうですね。私は間違いなく野生動物病だとおもいます!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。