「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブおじいちゃん

ようやく再会できました、オールドクローのおじいちゃんスティーブ。

最初にオールドクローにいった2004年から、我が子のようにいつもかわいがってくれていました。

村から離れた原野のキャビンに泊まらせてくれ、罠猟やカリブー猟を見せてくれたのも彼でした。

stephen and tammy
<タミーとスティーブン。オールドクローでは初対面。>

体調があまり良くない最近のスティーブでしたが、入れ違いでホワイトホースに健康診断にいっていました。

ようやく今日の朝に村に戻ってきた彼と再会。

夕食にも誘われ、再会を祝ってきたところです。

stephen dinner
<たっぷりと料理されたカリブーの肉。>

tomo stephen house
<オーブンから出されたカリブーを切りました。肩の骨を取り除いているところ。>

話の流れで、以前彼が出ていたドキュメンタリー番組を共に鑑賞することに。

Locked Horns - The Fate of Old Crow - 繋がれた角 ーオールドクローの運命ー

(ユーコンの隣りのアラスカ北極海沿岸の国立公園であるANWRは、オールドクローの周辺を通るカリブーにとっては重要な夏の出産地。そこで石油開発をしようとしていた2001年当時のブッシュ政権とアラスカ知事ですが、カリブーと伝統の文化保護の為ワシントンと闘っていたオールドクローの人たちの記録です。)

UTubeに少し出ていますので、見てみてください。最後のほうに眼鏡をかけたスティーブがでてきます。

あと少ししかないオールドクロー滞在ですが、できるだけ彼と時間を過ごしたいと思っています。

元気な姿みれてほっとしました。。。



Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。