「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドクロー カリブー猟の季節

昨日先住民の村、オールドクローへ着きました。

北極圏にあるユーコン最北部の村で、グイッチン族先住民の小さな村です。

道路が通っていない村ですので、移動手段は飛行機が主な手段。

ホワイトホースからドーソン、イヌビックを経由して、ようやくオールドクローへ到着します。

個人的には今回で4回目の滞在です。

ユーコンに住んでいる人もあまり訪れない村ですが、何故かここに惹かれて帰ってきてしまいます。

カリブーによって活かされてきた部族のグイッチンのひとたち。

今は年に2度の大きな大移動の季節で、秋の狩猟の時期が始まっています。

ポーキュパイン川のほとりを歩いていると、さっそくハンターが戻ってきていました。

sheep in the light
"Caribou Hunters" <カリブーハンター。オールドクローにて>

ここ1週間あまり穫れていなかったカリブーですが、ようやく群れの一部が村近くの原野を通り過ぎていっているようです。

5頭のオスをとってきたハンターの彼。

彼と家族の冬の重要な食料となり、原野と彼を繋げてくれます。

これから2週間、できるだけ機会を見つけて原野に出ていきたいと思います。

Comment

Secret

自然の恵みをいただいて自然と共に生きておられるのですね。

なんでも簡単に手に入ってしまう時代、自然の恵みのありがたさを忘れてしまいがちのよう…

改めて感謝だと感じました。


もう完全なる冬装備ですね!

Re: タイトルなし

こちらの村では自然の恵みと現代の消費社会が混ざっているような感じです。
村に一軒だけ店があるのですが、品物が少なく高いですが、ある程度のものは買うことができます。
家の中は近代化されていて、僕たちのゲル生活よりもよっぽど快適です。。。

> 自然の恵みをいただいて自然と共に生きておられるのですね。
>
> なんでも簡単に手に入ってしまう時代、自然の恵みのありがたさを忘れてしまいがちのよう…
>
> 改めて感謝だと感じました。
>
>
> もう完全なる冬装備ですね!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。