「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

71歳のセスナパイロット ーマウントローガンー

先日のクルアニ国立公園での氷河飛行。

道路からはよく見えませんが、クルアニ周辺の内部は極地を除く世界最大の氷河地帯です。

日本からの方々とお昼過ぎにセスナの飛行場に向かいました。

出迎えてくれたのはアンディー。

andy and mt.logan
<マウントローガンとアンディー>

2006年に氷河の上のキャンプに滞在した時に出会っています。

氷と雪の上に設置された珍しい氷河キャンプです。

天候が安定しないこの地域では、飛行はパイロットの腕に掛かっているといっていいでしょう。

もともとイギリス出身だと言うアンディーさん。

この地域で40年もセスナを飛ばしているベテランです。

実際に2006年に滞在した際には、悪天候の為1泊の予定が3泊ほどに伸びました。

誰も迎えにくることにできない天候が続きましたが、ようやく彼方からセスナで現れたのがこのアンディー。

英雄が助けにきてくれたかのような感動を覚えたのを記憶しています。

今回は今年1、2番というほどの快晴で無風状態。

カナダ最高峰のマウントローガンの麓まで行ってきました。

mt. logan
"Mt. Logan, the highest peak in Canada" <カナダ最高峰ローガン山>

氷河に立つと全く音のない世界。。。

あの時の記憶が蘇ってきます。

「アンディー、今年何歳になったのですか?」

ゲストがそう聞くと、帰ってきたのがこの答え。

「今この氷河の上で教えたら怖がるから、下に着陸してから教えてあげるよ。」

そう言って笑っていましたが、もちろん無事に地上まで返してくれました。

支払いを済ませて事務所を帰ろうとする頃、また年齢を聞いてみました。

「71歳だよ!」

また大笑いするアンディー。

71歳のブッシュパイロットに命を預けるのも、アンディーなら悪くないですね。

今度ゆっくりとお話を聞いてみたい人です。

こういう年のとりかたできれば最高ですね。

フライトのビデオをどうぞ。

theme : 旅の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

71歳なのに元気でいらっしゃるんですね!写真からも若々しさが伝わってきます。それにしてもまたまた綺麗な景色ですね。まるで絵に書いた山のようです。氷と雪の上にあるなんて、考えたらちょっと恐ろしいですね。割ると下がないわけですし・・・。

Re: No title

ありがとうございます。素晴らしい景色でしたよ。なかなかいけない場所で、天候に恵まれていたのでラッキーでした。アンディーさん、本当にちゃめっけがあり元気です。氷河は分厚いですが、クレバスがありますので要注意です。。。

> 71歳なのに元気でいらっしゃるんですね!写真からも若々しさが伝わってきます。それにしてもまたまた綺麗な景色ですね。まるで絵に書いた山のようです。氷と雪の上にあるなんて、考えたらちょっと恐ろしいですね。割ると下がないわけですし・・・。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。