「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンドリバー ー北極線上で眠るー

ウィンド川旅ではいろいろなことがありましたが、珍しい体験ができたのは北緯線の上で寝たこと。

北極線の上で寝ることになりました。

北緯66度33分に北極線というものがあります。

想像上の線ですが、これ以北では夏至の日にはこの以北には太陽が沈まない白夜となり、
冬至には日が全く昇らなくなります。

北米にはアラスカのダルトンハイウェイ、ユーコンのデンプスターハイウェイ上と交わっているのみですが、今回はカヌーで超えることになりました。
(ハイウェイ沿いには看板が経っていますが、もちろん川上では何のサインもなし。人がほとんどこないためでしょう。。)

peel rive jk
<北極線の近くのピール川にて。ウィンドリバーからピール川へと合流した後です。>

借りていたGPSを見ていると、だんだんと北極線が近づいてきているのがわかりました。

線を越えたあたりで、夕方となりテントを張ることに。

適当にいい場所に張りましたが、後でGPSで確認すると丁度北極線の上でした!

gps arctic circle
<GPSで計ってみると。。。北緯66度33分!それにしても、手が汚いですね。>

8月の初頭でしたので夏至からは時間が経っていましたが、夜中を過ぎてもまだ少し明るい状態でしたよ。

最近になってようやく夜とオーロラが戻ってきました。

北極線上でテントでキャンプ。

偶然でしたが、なかなかできないおもしろい体験でしたよ。

arctic circle tnt
<北極線上でタミーもご機嫌>

theme : カヌー、カヤック
genre : 写真

Comment

Secret

No title

はじめてユーコンを下った時に、どうしても北極圏に入りたくって、フォートユーコンからポーキュパインをさかのぼりました。私の持っていた大雑把な地図ではちょっとさかのぼれば北極圏に見えたので、遡れるだけ遡ったところで勝手に突入認定したのでした。
確実に超えたのはデンプスターハイウェイを北上した時ですが、あれほどこだわった北極圏突入の記憶がまったくないのが不思議です。
GPSみて緯度を知るなんて、あの頃は考えられませんでした。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。