「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yukon River Quest 2012

今年もはじまりました、ユーコン川の耐久カヌー&カヤックレースYukon River Quest 2012。

去年タンデムカヌーで初参加し完漕しましたが、今年もこの季節がやってきました。

team ecochallenge37
<選手のゼッケン>

1年は本当にあっという間ですね。

今朝スタート地点のホワイトホースのダウンタウンに行くと、たくさんのレース艇と選手が集まっていました。

river quest 2012
<レース運営者側からの装備品チェックなど、スタート前にもやることが結構あります。>

去年レースで使った防水地図を貸すために、日本チームの下へと訪れました。

日本から来た方達と地元の日本人が混じって、寝ずに漕ぎまくって714キロ先のドーソンシティーを目指します。

team ecochallege
<日本チーム。Team Ecochallenge>

選手達の姿を見ていると、いろいろ去年のことを思い出します。

夜中は寒くなりますし、一番眠たくなるのはやはり朝方の3、4時頃。

ずっと寝ずにいくので、3日目の朝には多くの選手が幻覚をみます。
(僕も帽子を被ったフクロウとか、黒人の釣り師、クレオパトラなど不思議なものがいろいろ見えましたよ。。。)

このレースはプロのレースではなく、アマチュアが集まるレース。

競争もそうですが、ユーコンリバークエスト(クエスト=克服)の名前通り、どちらかというと自分を試すためのレースです。

レースは正直やっていて楽しい!と思えるものではありませんが、参加して完漕したという充実感があとでじわっとこみ上げてきます。

今現在日本チームはレイクラバージュを超えようとしているところ。

こちらの公式サイト(Yukon River Quest )で選手の現在地が確認できます。(現在地確認はこちら。)

皆で頑張って、ドーソンに現れてほしいですね。

日本チーム、がんばって〜!

riverquest 2012
<ダウンタウンを出てゆく最後の舟>

Comment

Secret

へえ、キャンプいいですね!カナダでもお米は食べられるんですか?

なんか壮大ですねそんな長いレースだとは・・・。また随時現在地確認してみます

すごい幻を見るんですね幻に手招きされませんように

Re: タイトルなし

カナダでもお米少しだけ売っていますよ。日本のものに比べると質はよくないですが、普通に食べれます。

このレースは長いです。耐久レースですからね。

日本勢もがんばっていますよ!

> へえ、キャンプいいですね!カナダでもお米は食べられるんですか?
>
> なんか壮大ですねそんな長いレースだとは・・・。また随時現在地確認してみます
>
> すごい幻を見るんですね幻に手招きされませんように
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。