「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな野生の猫でした。

1泊2日で撮影旅行にいってきました。

久々に雪が降っているここ2、3日ですが、郊外に出ても結構積もっていました。

ひたすらまっすぐなアラスカハイウェイを走っていると、何かが道路を渡っています。

コヨーテと思いきや、よく見るとリンクス。

linx.jpg
"Lynx Gazing at the Big Lense!" <こちらを睨むリンクス。日本語でカナダオオヤマネコと訳されているのをみたことがあります。>

普段はあまり見ない動物で、年に1、2度見ることができればいいところでしょう。

急いでカメラを出しましたが、こちらをギョロッと睨んで森の中へ。

普通の飼い猫の2倍はある動物ですので、迫力がありますね。

ちなみに大好物はカンジキウサギ。食事の75%ウサギで生き延びていると言われています。

耳にアンテナのような毛が生えていますが、ウサギの動きでも感知でもしているのでしょうか?

この毛をとってしまうとどうなるかが気になりますが、進化上なにかの意味があるのでしょうね。

しっぽが切られたように短いのも気になるところ。これ、もともとです。

野生動物だけあって、一瞬の出会いでしたが貫禄がありました。

lynx tracks
"Lynx Tracks" <リンクスの足跡。蛇行が特徴的。カンジキのような大きな足でうまく雪の上をあるいていきます。>

theme : 野生動物
genre : 写真

Comment

Secret

No title

再び札幌に引っ越しました。
バタバタしてたので久しぶりに拝見。
リンクスはあこがれの動物ですが、上村さんのような生活をしていると年に1,2度会えるんですね!もっと難しいと思っていました。
あと何度かは訪れたい極北の地で、できれば一度くらいは会いたいなぁ。
ちなみに、狼にはどのくらいの頻度で会えますか?

Re: No title

再び北海道ですか!おめでとうございあmす。
リンクスは生活しているとたまに見ることがあります。
オオカミはまだ帰ってきてから会っていないですね。1年で1、2度会えればいいほうでしょうか。
もっと運の良い人はもっと会うはずですが。
デナリの国立公園などにいけば話は別ですが、普段は人間を嫌って出てきません。向こうも賢いですからね。
北海道生活楽しんでください!


> 再び札幌に引っ越しました。
> バタバタしてたので久しぶりに拝見。
> リンクスはあこがれの動物ですが、上村さんのような生活をしていると年に1,2度会えるんですね!もっと難しいと思っていました。
> あと何度かは訪れたい極北の地で、できれば一度くらいは会いたいなぁ。
> ちなみに、狼にはどのくらいの頻度で会えますか?
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。