「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎり&酒

手作りのおにぎりと酒屋で買った日本酒をもってホテルへ向かいました。

2日前にホワイトホースのホテルでばったりとあった、オールドクローの先住民のエルダー(古老)であるスティーブ。

先日のブログ記事にも書きましたが、オールドクローに行く度に原野に連れていってくれるおじいちゃんです。

見た目は元気そうにしていて安心しましたが、お部屋に行くとたくさんの家族が集まっていました。

世間話をしている時に思い出したのが、スティーブと原野の中で食べたおにぎり。

オールドクローへ最初に行った2004年に、村でお世話になった人たちにおにぎりを作っては配っていました。

10月の原野は既にマイナス30度で、作ったおにぎりが半分凍っていたのを覚えています。

「おにぎり覚えていますか?また作ってもってきますね。」

そういうと、大きな笑顔で喜んでくれました。

早速夜に作り、次の日におにぎりと日本酒を持って差し入れに。

家族で食べてくれたようです。

カリブー猟、罠猟、アイスフィッシング。。。彼の村から離れた原野で体験したことは全てが新鮮でした。

stephen skinning caribou
"First Nationa Elder Skinning Caribou" <撃ったカリブーを解体するスティーブ。村から50キロ離れたキャビンの前で>

夏に訪れた際には、彼のキャビンの前に流れるポーキュパイン川にネットを仕掛けてサーモンをとりました。新鮮なとれたてのサーモンは、今まで食べた中で一番おいしかったです。

今年は体調が良くなく、冬には一度した原野のキャビンにいっていないとのこと。

「また今年絶対村へ行きますから、その時に会いたいです。」

そう伝えると、「来るときには事前に電話ちょうだいね。ガールフレンドが2、3人いて、いつも忙しいから!」

茶目っ気たっぷりのエルダー、スティーブ。

いつ会うのが最後になるのかいつも不安ですが、今年の秋にはもう一度村へ行きたいと思っています。

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。