「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコンクエスト 続く

ユーコンクエストが続いています。

何度も優勝している王者ランスマッキーが、ここに来てトップに出てきました。
(彼は以前ガンを煩い、体に医療用チューブを差したまま走った年に優勝。他の様々な記録破りで有名な超人です。)

起きている間は常にマッシャーの位置を確認するために、コンピューターに何度も向かうこの頃です。

地元ホワイトホースの新聞を見ていると、本多有香さんの姿が表紙に出ていました。

ホワイトホーススターの写真はこちら。
<ウェブ版です。>

犬をマッサージしているところの写真ですが、なんと犬の一頭が妊娠していることが分かったそうです。

その犬をチェックポイントで置いていったのだと思いますが、3頭棄権しているので今は10頭。

記事によると、スタート前に怪我をしてしまったリーダー犬がいて、レースには重要な犬が参加できなかったようです。そんな中でもがんばって前へ進んでいますね。

レースを続けることも大事ですが、本多さんや他のマッシャーにとっても犬の健康状態が最優先されます。チェックポイントでは獣医さんがいて、走るのが無理な犬は置いていかなければいけません。犬に必要以上の無理をさせると、その時点でレース失格となってしまいます。

極限を行く犬とマッシャーですので、犬との信頼関係は飼い主、飼い犬といったペット犬とはまた違ったもので、パートナーといったものでしょう。

もう少しで国境を越えて、アラスカからユーコンへと入ってきます。

本多さんの現在地はイーグルというアラスカの街ですが、ここを出て次のチェックポイントのドーソンへ行くと、レースの丁度半分地点。ドーソンはようやくマッシャーが長時間ゆっくりと休める場所で、他の人が犬のお手伝いをしても許される場所です。

レース報告を見ていると、前のチェックポイント間では約20時間半走りっぱなし。その前は10時間半、その一つ前は14時間半。。。

ドーソンに着くまでにはもう一つの山越え(アメリカンサミット。既に過酷で有名なイーグルサミットは通過済み)があるようで、疲れきった体にはこたえるでしょう。。。(レースのコースと標高差概要はこちら。

もうひと踏ん張りしてドーソンに着き、ゆっくり休んで欲しいですね。

そしてレースはこれからユーコンへ。

どんどんホワイトホースへと近づいてきます。

レース状況概要はこちらのユーコンクエスト公式サイトで。

Comment

Secret

No title

新聞の写真、いい写真ですね~。レースで疲れているでしょうに、あんなに優しい表情ができるなんて、本多さんの犬への愛情ですよね。本当に彼女には完走してほしいです。私も現地に行って応援したりサポートできたらなぁ…なんて思ってしまいます。とにかく彼女もワンコたちも元気にゴールしてくれることを祈りつつ…。

ps 先日テレビでかなり前のかも知れませんが、ユーコンクエストが放送されていて、ランスマッキーさん拝見しました。病気にも負けずに果敢に挑戦(しかも優勝!)する姿に心うたれました…。

Re: No title

僕もいい表情だなと思いました。まずは犬のケア(餌やり、マッサージ、わらを敷いてのベッド作りなど)、そしてそれから自分のケアですので、犬への愛情は相当なものだと思います。僕も仕事がなければ、ドーソンへ飛びたいところですが。。。クエストの大会側がボランティアを毎年募集していますので、将来は是非お手伝いに参加してみたいです。

> 新聞の写真、いい写真ですね~。レースで疲れているでしょうに、あんなに優しい表情ができるなんて、本多さんの犬への愛情ですよね。本当に彼女には完走してほしいです。私も現地に行って応援したりサポートできたらなぁ…なんて思ってしまいます。とにかく彼女もワンコたちも元気にゴールしてくれることを祈りつつ…。
>
> ps 先日テレビでかなり前のかも知れませんが、ユーコンクエストが放送されていて、ランスマッキーさん拝見しました。病気にも負けずに果敢に挑戦(しかも優勝!)する姿に心うたれました…。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。